馬超ガンダムバルバトス 【SD三国創傑伝】 下半身改造編 【はあああああ!!】

SD三国創傑伝 馬超ガンダムバルバトス 改造第3回目にして最後の改造です!

前回の上半身に続き

SD三国創傑伝 馬超ガンダムバルバトス 改造第2回目です! 前回の頭部に続き 上半身の改造です。 今までの...

残った下半身の改造です。

今回は前回と違いベーシックな改造となるためサクッと終わらせられると思います。

それではさっそく改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴埋め

SD三国創傑伝キットでありながら定番の肉抜き穴埋めはココだけですね(笑)

モモ及びスネ内側はガッツリと肉抜き穴が空いておりかなり目立ちますので

エポキシパテを使ってしっかりと埋めていきます。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

お次はシャープ化ですね。

上半身に比べシャープ化する箇所は多いです。

フロントスカート・アンクルガード正面

サイドスカートにアンクルガード側面とリアスカートですね。

少し奥まった箇所にもあるので基本的にはペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

下記くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:龍脚装 改造

最後に龍脚装を改造します。

レビュー時にも書いていますが、このパーツは肩部とかなり接触してしまいポージングの妨げになっていました。

そのため接続部にガンプラバトルアームアームズ の接続パーツを用いて後ろ側へ接続できるようにしています。

上記赤点線部をカットし、3㎜穴をピンバイスにて開けて元々の軸パーツを接続しています。

こうすることで龍脚装を干渉しない位置に逃がすことが出来ます。

スポンサードリンク



以上にてすべての改造が完了しました!

馬超バルバトスはそれほど塗り分け箇所は多くないですね。

とは言え、なぜかブルー部がブラック成型になっていたりと少々チグハグな箇所もありますので設定に沿って塗り変えていきます。

それほど時間はかからないと思いますのですぐに完成品をお見せ出来ればと思いますので完成まで今しばらくお待ちください。

【2021/03/25】

完成しました!!

SD三国創傑伝 馬超ガンダムバルバトス・・・ 完成です!! レビュー時から書いていますが、元々のキットの出来がかなり良い...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク