馬超ガンダムバルバトス 【SD三国創傑伝】 上半身改造編 【オレの全力でぶっとばす!!】

SD三国創傑伝 馬超ガンダムバルバトス 改造第2回目です!

前回の頭部に続き

2021年03月20日 に一般販売が開始された SD三国創傑伝 馬超ガンダムバルバトスです!! レビューに続き ...

上半身の改造です。

今までのSD三国創傑伝と違い少し特殊な改造をするため難易度が高めですが・・・

さっそく改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:腹部 形状変更

いつもだったらSD三国創傑伝上半身改造は腹部裏側の肉抜き穴埋めをしていくところなのですが・・・

バルバトスと言うこともあり、キットの胸部にはガンダムフレーム的なディティールが施されています。

少々物足りないですよね?

というわけでココは実際のガンダムフレームに置き換えていきます!!

HGIBOキットより拝借したガンダムフレームの腹部を

上の写真の赤点線部にてエッチングソーを使いカットします。

腹部と胸部との接続パーツも半分にカットしタミヤセメントにて接着し1個モノにします。

1日以上放置して接着面がしっかりと硬化したら胸部と合体します。

この際胸部前面のガンダムフレーム造形部は同じくエッチングソーにてカットしておきましょう。

カット面はペンサンダーにNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

これにてよりバルバトスらしさが強調されました。

腰部との接続はそのままポリキャップを使えば良いと思いますが、HGIBOのポリキャップは一回り大きいので三国創傑伝の腰パーツに入るようにデザインナイフでポリキャップをカットして調整してやりましょう。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

お次はシャープ化ですね。

シャープ化する箇所はあまりなく胸部側面くらいで良いと思います。

しっかりとシャープ化してツンツンにしておきましょう。

スポンサードリンク



その3:肩部〇ディティール メタルパーツ化

お次は肩部の〇モールドをメタルパーツ化します。

劉備ユニコーンガンダムでも行いましたね。

ココは一度デザインナイフで削り取り1.0mmのピンバイスにて開口します。

面取りビットにて周囲を整えています。

ここに1.0㎜のメタルボールを埋込ます。

現状は置いているのみなので塗装後に樹脂製の接着剤にて接着します。

スポンサードリンク



その4:手部変更

バルバトスが演者と言うことで手はコトブキヤ シャープハンドに置き換えます。

平手と握り手を両手分追加しました。

握り手はそのままですと大禍槌を持たせられないため内側をデザインナイフで少しけがいて調整しています。

スポンサードリンク



その5:大禍槌 シャープ化

最後に大禍槌をシャープ化します。

上記赤斜線部で示した箇所をシャープ化します。

クリアパーツなのでニッパーでカットはせずにペンサンダーにNo.120くらいのヤスリを付けてシャープ化させています。

上記くらいになったらペンサンダーのヤスリをNo.240→400→800と交換しながらツルツルになるまで磨いておきましょう。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

ガンダムフレームキットと言うこともあり少々特殊な改造をしました。

等身がさらに上がりカッコよさもアップしていると思います。

元々かなり出来の良い馬超バルバトスです。

この辺りをしっかり改造して理想のバルバトスに仕上げていきましょう!!

【2021/03/24】

下半身改造開始しました!!

SD三国創傑伝 馬超ガンダムバルバトス 改造第3回目にして最後の改造です! 前回の上半身に続き 残った下半身の改...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク