HGUC ムーンガンダム → HGUC Gドアーズ 頭部・サイコプレート改造編

そんな訳でさっそく発売されたばかりのHGUC ムーンガンダムをG-ドアーズに改造を始めていきます!!

今回は簡単な部分ですのでパパっと終わらせていきます。

スポンサードリンク



その1:頭部アンテナのシャープ化

全体的に出来の良いムーンガンダムですが、頭部アンテナはHGと言うことも有り安全対策が施されています。

上の写真の赤〇部のように前後のアンテナ共にですね。

ココをいつも通りニッパーにてざっくりとカットします。

その後はペンサンダーにNo.800のヤスリを付けてヤスリがけをしていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

下の写真のようになれば作業完了です。

正面から見るとこんな感じです。

スポンサードリンク



その2:サイコプレートの移植

これから作成していくG-ドアーズですが・・・

肝心の画像があんまり無いんですよね・・・

上の写真のカットが一番詳細まで分かるカットですね。

ガンダム好きな方は見て何となく分かると思いますが、胴体はぱっと見でマークⅡに似ている感じです。

ティターンズつながりですかね?

そんな訳で今回は頭とサイコプレート以外はマークⅡのキットを使用していきます。

この辺のことは以前ブログも書いており、その時はRG ガンダムMk-IIを使用する予定だと話しましたが・・・・

最終的に HGUC ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)  REVIVEを使用することにしました。

これは改造するにあたってRGの内部フレームが結構折れてしまうためです・・・

スクラッチする箇所が多くなる改造において、この辺まで考慮して作成するのは少々しんどいなぁと言う思いがあり今回はしっかりとしたHGUCを選択しています。

そんな訳で先ほど改造した頭部とサイコプレートを2体分取り分けてきました。

サイコプレートはHGUC ムーンガンダムを2体使用すれば満月に出来ることが明言されていましたので発売日に2体確保しておきました(笑)

そんな訳で現状頭部及びサイコプレートは完成です(笑)

現状を見てみましょう。

イイ感じですね。

サムネのように少し斜めにしてマンガ版と合わせてみます。

・・・かなり「G-ドアーズ」っぽいです(笑)

ぱっと見、頭部をティターンズカラーに塗装したらそれだけでも良いんじゃないかとさえ思います(笑)

が!!そんな訳には行きませんので、胸部以降はこれから改造していきます。

結構スクラッチしなければならない箇所が多そうですので、お時間を頂きながらの改造になると思います。

(ガズL・グラウもそろそろ完成させなきゃいけませんし・・・・)

極力頑張って作業進めていきますので、他の記事と合わせてご覧いただければと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク