SDガンダム クロスシルエット シスクード レビュー 頭部改造編 「まるでモノアイガンダムだな」

2019/04/27 に発売された まさかの(失礼・・)クロスシルエット シスクード!!

サクッと改造していきます!!

今回のシスクードはSDフレームベースにて作成をしていきます。

今回は一番改造箇所の多い頭部をちゃちゃっと改造していきます~

スポンサードリンク



その1:アンテナのシャープ化改造

ガンプラではおなじみのアンテナのシャープ化ですね。

シスクードのアンテナですが・・・・

すげぇ先が丸まっています!!

これはさすがにひどいので・・・

上の写真のようにしっかりとヤスリがけをしてシャープ化させていきます。

ペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてカット面を磨いておきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

下の写真くらいになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800に変えてつるつるに磨いておけばOKだと思います。


スポンサードリンク



その2: モノアイのディティールアップ

お次はモノアイのディティールアップを行います。

元々ジュエルシールのため半球体のキレイなモノになっていますが・・・

やはりモノアイはメタルパーツ + VCドームですよね!!

今回はVCドームのみのもの

メタルパーツ + VCドーム を使用したものを前後選べるようにしてます。

横から見るとこんな感じですね。

ちなみにVCドームのみの方はブルーの5mmのVCドームを

メタルパーツ + VCドーム のものはピンクの3mmのVCドーム + それ用のメタルプレートを

それぞれ使用しています。

現状は両面テープでくっつけているだけですね。

トップコート後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク



その3:頭部合わせ目消し

クロスシルエット シスクードの頭部は左右挟み込みの形状です。

うまいことディティールに落とし込んではいますが、一部合わせ目が出ています。

結構目立つのでココは合わせ目を消してしまいましょう。

まずは下の写真の赤線部にアルテコ瞬間接着パテを多めに塗って・・・

前後パーツをくっつけます。

上の写真のようにアルテコ瞬間接着パテがはみ出してくればOKです。

アルテコ瞬間接着パテが硬化したらペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてはみ出した箇所を削ってツライチにしていきます。

キレイに削れたらペンサンダーのヤスリをNo.800に変えてツルツルに磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



以上にて頭部の改造は終了となります。

ほぼほぼ基本的な改造ですね。

モノアイに関してはメタルプレートを使うことでモノアイ自体が小さく見えるのでその辺に好みがあるかな?と思ってどちらも使えるようにしてみました。

前後逆にしても使えるデザインのおかげです(笑)

さて、こんな感じで残りの箇所も改造続けていきます。

次回は上半身を改造していきます。

サクッと終わらせて完成させたいと思いますので今しばらくお付き合いください。

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク