HGBD:R ガンダムゼルトザーム → HGUC ガンダムMk-Ⅲ 改造開始!!

本日、2019年12月07日 に発売された HGBD:R 1/144 ガンダムゼルトザームを・・・

HGUC ガンダムMk-Ⅲ へと改造していきます!!

思っている以上にゼルトザームはMk-Ⅲ成分が薄いため(汗)

大分改造が必要そうですが、やっぱり世代的にもMk-Ⅲは外せないんですよねぇ~

ここからバッチリとMk-Ⅲにしていきます!!

それでは改造方針からスタートです~

スポンサードリンク



頭部

ココはHGBF ライトニングZガンダムの頭部を使用します。

ゼルトザームの頭部も思っていたよりも似ていたので使おうかとも思ったのですが・・・

耳部なんかのサイズ感が結構違うんですよね・・・

元々Zよりの顔のMk-Ⅲ、ライトニングZガンダムとはかなり形状が近いためソチラを使うことにしました。

アンテナ・耳部バルカン・フェイス部の修正でいけると思います。

スポンサードリンク



胸部

ココも大きく違い場所ですね(笑)

現状ゼルトザームを使用する予定ですが・・・

場合によっては別のモノを使用するかもしれません。

Mk-Ⅲは設定画によって結構形状がまちまちなことも有りますので・・・

この辺は個人的に気に入った形状に落ち着けていこうと思います。

バックパックは基部のみゼルトザームのモノを使用してそこからスクラッチしていく形ですかね。

スポンサードリンク



腰部

ここは基本キットと一緒ですね。

但しアレンジなのかもしれませんがフロントスカートやサイドスカートの形状が微妙に違っているんですよね?

RE/100とも違う形状となっているためHGUC的なアレンジなのかもしれません。

この辺りはどうするかちょっと考えてみます。

スポンサードリンク



腕部

ココはリッチに!! 

ゼルトザーム2体を使用して作成します!!

肩部は上側の形状がかなり違うのでその辺りを修正する必要がありますね。

・・・スクラッチしたほうが早いか?

スポンサードリンク



足部

ココは現状ゼルトザームから改造する予定ですが・・・

もしかしたら別キットから持ってくるかもしれません・・・

スネ部はホントに別物ですね(汗)

改造するとなるとエポキシパテの固まりになりそうです(笑)

増設パーツを外せばそれなりに近い形状ではありますが・・・

なんとも難しそうです(苦笑)

スポンサードリンク



上記感じで作成していきます。

レビュー時にも書いていますが

2019年12月07日 に発売される HGBD:R 1/144 ガンダムゼルトザームのレビューになります!! 定価:2,...

別ものですね(笑)

【2019/12/09】

HGBD:R ガンダムゼルトザーム → HGUC ガンダムMk-Ⅲ 改造開始しました!!

去る2019年12月07日 に発売された HGBD:R 1/144 ガンダムゼルトザームを・・・ さっそくHGUC ガンダムM...

きっとHGUC ガンダムMk-Ⅲもその内プレバン辺りで発売されるとは思います。

ランナーにも明記がありましたし、FAや8号機などバリエーション展開も出来ますしね。

だたし、いつ発売になるか微妙な所なので・・・

(アルトロンや隠者のこともありますし・・・)

早めに作成してしまいます!!

キットとしてHGUC ガンダムMk-Ⅲが出たらFAにするか騎士ガンダムにするか迷うところですね(笑)

この辺り含めて楽しんでいきたいと思います!!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク