HG 光武・改 (真宮寺さくら機) レビュー開始!!

2020年01月25日 に発売される

HG 光武・改 (真宮寺さくら機)のレビューになります!!

定価:3,850円 となります。

サクラ大戦2よりヒロイン機が満を持して登場です。

いつものガンプラでは無いですが(笑)

個人的な趣味によるレビューとなります~

スポンサードリンク



外箱

完全新規のパッケージですね。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらも完全新規のフォーマットです。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

B1・B2ランナーです。

C1・C2ランナーです。写真には写っていませんがC2ランナーは2枚付きます。

Dランナーにポリキャップ・チューブ2本にカメラ用ジュエルシールと通常シールに水転写デカールです。

・・・さくらさんの目は水転写デカールでの再現ですね!!

スポンサードリンク



キット

まずは4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

パッケージ風に

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部・胸部

モノアイ?メインカメラ?は上下とも端までしっかりと動きます。

少し動かしづらくはありますね。

もちろんコックピットハッチも開閉します。

中にはさくらが入っています。

頭部外装のチューブだけでなくさくらの腕部につながるチューブも別パーツで本体と接続されています。

ココまで良く出来ていると一色のランナーであることが残念でたまりません・・・

背面は上部の排気口が可動式です。

●腕部

肩部は90度、肘部で90度弱、手はグルリと一周回る形ですね。

肩部はポリキャップを前面に押し出せる形式で45度程度引き出せますが、正直それほど可動域は変わりません。

HGとしてみると物足りないですが、形状的にしょうがないですかね?

●脚部

股関節は軸可動にて左右45度ずつと言ったところ

スイングもしますが、可動範囲としては小さめです。

膝部は90度ですね。

立膝は少々難しい感じです・・・敗北状態みたいになっています(笑)

足は足首でボールジョイント接続、つま先が別可動となっていますが、形状的にそれほど動かないですね。

つま先だけはかろうじて45度近く動く感じです。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部・胸部

形状ディティールともに良く出来ています。

ナイロンチューブでの再現や各部色分けはかなりのモノですね。

後ろ側もかなり色分けされています。

写真だと写っていませんがコックピット内部もかなり細かく作られていますね。

●腕部

作りはガンプラに近い形です。

若干肩部と上腕のジョイント部がすっぽ抜けやすいかなって感じです。

手部は武器持ち手・開き状態が左右付きます。

手甲部は1セットしか付かないため差し替えですね。

手持ちの刀はツバ・柄・刃の3パーツにて作られておりとてもキレイです。

●脚部

コチラもガンプラ的な作りです。

形状的にかなり可動範囲が狭いことが難点ですが、形状の再現は良く出来ています。

足裏もボールジョイント受け部以外は肉抜き穴無しですね。

スポンサードリンク



作成について

パーツはそれほど多くなくHG標準的ですが、いわゆるガンプラとは勝手が違うため少々時間が掛かりました。

作成時間は1時間半くらいでした。

初めてプラモを作るって人は2~3時間くらいが目安ですかね。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は77点と言った感じです。

カッコよさ:95点

作りやすさ:85点

値段          :70点

遊びやすさ:85点

と言ったところです。

カッコよさに関してはかなりの原作再現が出来ています。

ぱっと見でおかしな箇所は無いでしょう。

しっかりと光武しています。

作りやすさに関しては先ほども書いたように形状的に少し戸惑いがありましたが、概ね普通のHGといったところです。

内部構造の再現など作りながらの楽しさもある良いキットだと思います。

難点としては各部大き目のパーツははめ合わせが少々悪い感じですね。

下腕・スネ・胴体前後はちょっとはめるのが大変な感じです。

一部ダボをカットするなどした方が良いと思います。

値段については

コレは高いと感じますね・・・

さすがにガンプラほどの売り上げは見込めないのか・・・

お高めの値段設定ですね。

ファンなら買って後悔するようなことは無いと思います。

ブンドドに関してはこれはイイ感じです。

各部カッチリしていてポロリもほぼ無いためガシガシ遊べます。

唯一ポロリしそうな下腕部はしっかりと奥までハメて回転さえさせなければ大丈夫なので、それほど大きな問題ではないかな?

ブンドドに関してはそれなりによく動きます。

肩と股関節が軸での可動のため位置によっては動かしづらいことも有りますが、概ね良いと思います。

先ほども書きましたが肩部と上腕が少々すっぽ抜けやすいのは個体差かもしれません・・・

以上!!

HG 光武・改 (真宮寺さくら機) レビューでした!!

個人的には通常の光武 と 光武二式 が好きなのでその辺りまで発売してくれればありがたいなぁとは思っております・・・

新サクラ大戦が現状アレな感じなので・・・

今後はどういった展開になるのか不安もありますがプレバンでも良いのでキット化続けて欲しいですね!!

このキットも個人的には改造していきますが、お見せするのは完成後のみかな?

と思っております。

個人用なのでゆっくり作成になるので先の話になると思いますが、完成したらアップしたいと思います。

【2020/01/27】

上記完成後と書きましたが、かなりの方が見てくださっているので改造に関しても記事にすることとしました。

各部改造難しい所が多いため少しお時間を頂きますが、改造記事も書いていきます。

よろしくお願いいたします。

【2020/01/29】

頭部改造開始しました!!

2020年01月25日 に発売された HG 光武・改 (真宮寺さくら機)・・・ 改造スタートします!! 最初は個人...
それでは前回の頭部?改造に引き続き!! HG 光武・改 (真宮寺さくら機)・・・ 腕部を改造していきます!! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1.   より:

    ひょっとして爪先左右逆なのでは?自分が間違っていたらすみません。