HGBD:R モビルドールメイ レビュー開始!!

2020年01月25日 に発売される

HGBD:R 1/1? モビルドールメイのレビューになります!!

定価:2,640円 となります。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEシリーズより 皆さん一番お待ちかねだった商品では無いでしょうか(笑)

それではさっそくレビュースタートです~

スポンサードリンク



外箱

ビルドダイバーズ Re:RISE用のパッケージです。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらもビルドダイバーズ Re:RISE用のフォーマットです。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

Bランナーは2枚付属です。

C1・C2ランナーです。

Dランナー・Eランナーです。

Fランナーは色違いで2枚です。

スタンドにシールと水転写デカールです。

・・・水転写デカール付きで一安心です(笑)

スポンサードリンク



キット:モビルドール

まずはモビルドール形態にて4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:メイ(ダイバールック)

お次はメイのダイバールック形態で4面をグルリと

斜めから

ポーズを決めて

アップです。

そのほかの顔で

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

貴様・・・シドウマサキか?

お前たちとは違う有り様をしている。

勝算があったからだ

撃たせないっ!!

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上60度、下側は30度くらいと優秀ですね。

但し上を向かせるときは後ろ側の髪の毛のパーツを開かないと干渉してしまいます。

左右も問題無く一周グルリと回ります。

可動域はモビルドール形態 ダイバールック形態どちらでもほぼ一緒ですね。

ダイバールック状態の時は下側への可動域が前髪の関係で少々ひっかかります。

●胸部

胸部と腹部のつなぎ目はボールジョイント、腹部と腰部とのつなぎ目はダブルボールジョイントですが、ほぼ稼働しないです。

可動域と言うと胸部と腹部の間でねじれるくらいですね。

●腕部

肩部で100度、肘部も130度、手首はグルリと10度程度とほぼほぼHG標準な可動範囲です。

フィギュア系にありがちな肩部がすっぽ抜けやすいが改善されているのがGOODですね!!

●腰部・足部

前後左右大体90度に開きます。

股関節部は見直され軸可動になっています。

足首は前後45度、左右は90度近くと優秀がいつものボールジョイントをつないだような軸なのでバランス的にはイマイチです。

●脚部

膝は160度以上曲がるので片膝立ちも簡単です。

自立は難しいですね。

出来なくは無いって感じです。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

ダイバールック状態は先ほどもお見せしましたが3パターンの表情が付いています。

上の写真は水転写デカールを使用していますが、水転写デカールの目でも少々大きめな気がします。

デカールを貼らないとこんな感じ

髪の毛がスゲェ角張っているのもイマイチですね。

ダイバールック状態の髪の毛は普通の髪の毛の形状で良かったんじゃないですかね?

モビルドール形態の頭部は良く出来ていると思います。

もう少し丸顔でも良かったかなと思いますが

後頭部側の髪の毛は軸可動にて左右に稼働します。

頭部は髪の毛含め大きいため首から少々ポロリしやすいですね。

普通にしていてもアゴが上がってきてしまいます・・・

●胸部・腰部

グリーン?ブルー?のラインは成型色にて再現ですね。

プロポーション的にも良く出来ていると思います。

少々バックパックが取れやすいかな?

●腕部

意外と凝った作りがラインはシールでの再現ですね。

ビームシールド部はエフェクト以外は新規造形ですね。

ビームシールド基部もF91とは違います。

手首前面よりビームサーベルを出すことが出来ます。

クリアパーツが軟質のモノで無いため今回は気泡が結構目立ちます。

手部は武器持ち手・平手が左右付きます。

●脚部

コチラもラインはシールですね。

モモ部にビームライフルを保持するためのホルスターが付きます。

足部はかなり特異な形状です。

お尻はいつも通りスバラシイ出来栄えです(笑)

スポンサードリンク



作成について

パーツの少なめで作るのは簡単な部類ですね。

作成時間は45分くらいでした。

初めて作る人でも1時間弱くらいあれば作れそうですね。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は77点と言った感じです。

カッコよさ:80点

作りやすさ:90点

値段          :70点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

カッコよさに関してはモビルドール形態はかなりイイ感じですが、やはりダイバールック状態はまだまだと言った感じ・・・

水転写デカールを使っても・・・

って感じがあります。

もう少しデカールのサイズが小さければ、もう少しは良くなったんじゃないかなぁとは思います。

今後ゲーセンに置かれるEXQフィギュア メイ のサイズが一緒であればすげ替えを考えますね・・・

作りやすさに関しては先ほども書いたようにかなり簡単です。

基本的に完全新規の金型ですので、パーツ配分なども分かりやすい形になっています。

頭部を2つ作る必要はありますが、それほど大変では無いでしょう。

値段については

コレは高いと感じますね・・・

ランナーは少なく、ダイバーアヤメのように1体 + フィギュアライズバスト分くらいついてのお値段であれば良いのですが、今回は1体分だけなので・・・

これで2500円越えはちょっとどうでしょうか・・・

ブンドドに関してはこれは結構イイ感じです。

今までポロリの多かった肩部もカッチリしていてポロリが無くなっています。

首部が唯一ポロリしやすいのでソコだけ残念ですね。

これは頭部が重い(髪の毛含む)ためしょうがないかなぁ・・・

遊びやすさにあ関しては台座に刺してポーズを決めるのが前提なキットでもあるので、いろいろなポーズを取らせて遊べそうです。

台座とのジョイント部がバックパック下側にあるため少々取り回しが悪いのが残念な所ですね。

以上!!

HGBD:R 1/1 モビルドールメイ レビューでした!!

このキットが出たってことは外装も期待して良いのですよね???

どっちかって言うとそっちが個人的には本命なので(笑)

なんとか発売をお願いしたいところです!!

それでは本キットもサクッと改造入っていきますよ~

【2020/01/27】

改造開始しました!!

2020年01月25日 に発売された HGBD:R モビルドールメイ・・・ さっそく改造していきます!! 今回はま...
前回はモビルドール形態の頭部を改造しました HGBD:R モビルドールメイ 今回はダイバールック形態での頭部改造...
HGBD:R モビルドールメイ改造も 前回と前々回で頭部の改造は完了しました。 今回は胸部・腰部の改造と...
前回で胸部・腰部とまとめて改造が完了しました HGBD:R モビルドールメイ改造・・・ 今回は腕部の改造となりま...
今回で最後となるHGBD:R モビルドールメイ改造・・・ 最後は脚部とビームハンドガンの改造です。 サクッと改造して完成...

【2020/02/05】

改造完了しました!!

HGBD:R モビルドールメイ ついに完成です!! 今回はフィギュア系と言うことで頭部以外は艶有りにて塗装しています。 ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク