HGBD:R アルスアースリィガンダム レビュー開始!! 【ドッキング…ゴー…】

2020年04月25日 に発売された

HGBD:R アルスアースリィガンダム のレビューとなります!!

定価:1,650円(税込) となります。

コチラが最終ボス機体になるのでしょうかね?

(ユニット部は変わると思いますが)

さっそくのレビュー開始です~

スポンサードリンク



外箱

・・・なんかメチャメチャカッコイイです!!

個人的にはHG系のボックスアートの中でもトップクラスに好きですね!!

側面です。

スポンサードリンク



説明書

HGBD:R 版のフォーマットです。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

Bランナーです。

Cランナーです。コチラはコアガンダムからの流用です。

Eランナーとポリキャップにシールです。

Dランナーは無いですね。

スポンサードリンク



キット:アルスアースリィガンダム

まずはアルスアースリィにて4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目にて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:アルスコアガンダム

お次はアルスコアガンダムにて4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目にて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:アルスアースユニット

最後にアルスアースユニットにて4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

スポンサードリンク



可動範囲

〇アルスコアガンダム

●頭部

首部は上30度下側10度くらいと普通ですね。

左右もスッキリとしたデザインのためグルリと一周回せます。

●胸部

胸部はほぼ動かず、左右は動きません。

前後も後ろはほぼ動かず、前は10度程度とあまり動きません。

●腕部

腕部は肩で140度、肘はほぼ180度、手部で10度くらいとしっかりと動きます。

ベースはコアガンダムの流用のため、肩部は引き出し式になっており、45度程度前に出すこともできます。

バックパックのウイングは軸関節にて180度動きます。

●脚部

股関節は160度ほど開きます。

足首は左右90度以上曲がります・・・ちょっとキモイです(笑)

前後90度上げられますね。足部は前後30度程度です。

足部はクロー状になっており後ろ側は開閉可能です。

ヒザ部で90度曲げれるため片膝立ちも問題無く出来ますね。

〇アルスアースリィガンダム

●頭部

首部は上10度下側10度くらいとあまり曲がらなくなります。

左右はグルリと回りますが、トサカ部後ろが引っ掛かりますね。

●胸部

胸部はアルスコア同様ほぼ動かず、左右は動きません。

前後も後ろはほぼ動かず、前は10度程度とあまり動かないことも同様ですね。

バックパックのウイングは追加パーツの関係で100度くらいの可動域になります。

●腕部

腕部は追加アーマーの影響で肩が100度程度、肘はほぼ180度、手部で10度くらいと肩部に少し影響を受けます。

●脚部

リア?サイドアーマーの干渉で140度くらいになりますね。

足首はほぼ動かなくなり左右10~20度程度です。

前後は前は90度上がりますが、後ろはリアアーマーの関係で45度程度ですね。

足部は前は20度、後ろはほぼ動きません。

ヒザ部は180度近く動くため片膝立ちは出来ますね。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

頭部はコアガンダム用とアースリィ用で丸まる取り換えです。

さらに他のコアドッキングシステム用に都合3つ頭部が付いてきます。

モノアイ?的な◎はシールでの再現ですが、一応モールドも掘られています。

●胸部・腰部

コアガンダム・アースリィに似ていますが、別パーツでしっかりと新規に作られていますね。

フレーム部のみ流用です。

バックパックのウイングはゴキブリっぽくて嫌悪感を抱くような形状も敵キャラとしてはGOODだと思います。

●腕部

コアガンダムと違い、腕部はアルスコア・アルスアースリィ共通です。

とは言え、造形的には結構優れており平手の出来はかなり良いと思います。

手部は左右武器持ち手と左右平手ですね。

甲部は残念ながら差し替えです。

ビームブレイドは手との一体成型ですが、左右どちらにもつけれるような形状になっており、個人的にはかなりお気に入りです。

●脚部

コチラはアースリィガンダムとは大きく変わっていますね。

アルスコアの足部がクローになっているだけでなく

アルスアースリィの脚部が曲線的かつ太めなのも違いを強調しています。

ヒール上の足部もいい感じです。

●武器類

コアスプレーガンはコアガンダムと共通(流用)ですが、ビームライフルは新規ですね。

差し替えにて高出力モードにもなります。

スポンサードリンク



作成について

作成時間は1時間かからないくらいですね。

ランナー数も多くないので簡単に作れるんじゃないでしょうか?

今までのコアガンダム系に比べ、足部のダボがはめやすくなっているように感じましたが個体差でしょうか?

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は87点と言った感じです。

カッコよさ:95点

作りやすさ:85点

値段          :80点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

個人的にカッコよさは意外にも(失礼)かなりのカッコよさでした!!

パッケージアートもそうですが、アニメにて動いているシーン含め思っていたよりもすげぇカッコイイというのが本音です。

正直あまり期待していなかったキットなのですが、パッケージアートを見て衝動買いしてしまいました(笑)

作りやすさに関してはコアガンダム系を複数作っている関係もあると思いますが、かなり簡単な方だとは思います。

上でも書いていますが、コアガンダムの足を作る際にかなり固いパーツがあったのですが、そのあたりが改善されているように感じましたがどうなんでしょうか?

個体差の可能性もあります・・・

値段については

普通ですね(笑)

良くも悪くも無いって感じのお値段です。

アマゾンなどで少し安くなるとお値打ち感は出ると思います。

ブンドドに関してはいろいろと捗りそうなキットです。

他のプラネッツシステムとの交換だけでなく、今後発売される追加アーマーも含めて面白いキットだと思います。

ポロリも無くイイ感じです。

以上!!

HGBD:R アルスアースリィガンダム のレビューでした~

かなり面白いキットです!!

個人的にはコアガンダム状態がお気に入りですが、上で書いたように新外装アイテムを使っていろいろな改造が出来そうな感じがしてワクワクしております。

通常のアースリィガンダム系同様にコア部分を単体売りして欲しいのですが・・・・

本キットは一応改造していきますが、追加外装や個人的にオラ設定にて作っていきたい外装もたくさんあるのでそれらが出来次第適宜お見せしていければと思っております。

ちょっといつもとは違った感じになりますが、楽しんでいただければと思います!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク