GUNDAM CONVERGE #19 (ガンダムコンバージ#19) No.230 ファントムガンダム レビュー

2020年06月15日 に発売されました GUNDAM CONVERGE #19 (ガンダムコンバージ#19)より No.230 ファントムガンダム をレビューしていきます!!

お値段 550円(税込)といつも通りの値段設定です。

それではさっそくレビュー開始です!!

スポンサードリンク



外箱

それでは外箱からです。

GUNDAM CONVERGE #準拠のボックスアートです。

裏面です。

上面です。

いつも通りのキレイなパッケージです。

スポンサードリンク



付属物

それではパッケージを空けて・・・

いつもより多めのパーツですね。

プレバンにてファントムライト・ゴーストガンダムのセットも発売予定となっているためでしょうか(笑)

スポンサードリンク



キット:通常状態

それでは、通常状態にてキットを組み立てて4面をグルリと

さらに斜め4面を

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:ファントムライト状態

それでは、パーツを組み替えて頭部をファントムライト・右手にバタフライバスターBを持たせてた状態にて4面をグルリと

さらに斜め4面を

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



可動範囲

この辺りはいつも通りですね。

頭部はグルリと回転可能ですが肩部に引っ掛かりますね。

肩部と腕部もいつも通り稼働します。

スポンサードリンク



色分け

かなり細かく色分けされていますね。

頭部はツインアイ内部がきっちりと猫の目か狐目なんかになっています。

先ほども書きましたが、プレバンにてゴーストガンダム・ファントムライトセットが発売される関係で各部結構分割できるようになっています。

商品詳細 『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』に登場する主人公機「ファントムガンダム」の改修機「ゴーストガンダム」がメ...

胸部・腰部も色分けはしっかりされていますね。

各部レッドはほぼ塗り分けられていますが下腕は残念ながら塗り分けされていません。

脚部は塗り分けしていますね。

足裏のモールドもしっかりと作られています。

バックパックのしっかりと色分けされています。

スポンサードリンク



以上!GUNDAM CONVERGE #19 (ガンダムコンバージ#19)より No.230 ファントムガンダム のレビューでした!!

ゲームにも登場し、マイナーとは言えなくなってきたファントムですが、最近はUC100以降が押されだしてこの辺が好きなワタシとしてはうれしい限りです。

出来たら敵キャラたちもCONVERGEにて登場してもらいたいと切に願います・・・

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク