HGUC メッサ― F01型 レビュー 開始!! 【きのうの今朝で、新任がちゃんと指揮できるかい。】

本日2020年07月04日に発売される

HGUC メッサ― F01型 のレビューになります!!

定価:2,750円(税込) と大型キットのため少々お高めの値段設定。

形状を少し変えてF01型との名称となっての登場です!!

それではさっそくレビュースタートです~

スポンサードリンク



外箱

閃光のハサウェイのロゴ入りですね。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

HGUC準拠のデザインとなっています。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

B1・B2ランナーです。

もう一枚B2ランナーとB3ランナーです。

C1・C2ランナーです。

D1 ・D2ランナーです。

D3ランナーとビールサーベルにシールです。

ポリキャップレスキットになります。

B2ランナーが2枚と不思議なパーツ構成です。

スポンサードリンク



キット

まずは4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

きのうの今朝で、新任がちゃんと指揮できるかい。


俺のターゲットは・・・・


出ろよっ!フェンサー!・・三、二、一!


よっ、と!


巻き添えの方々の霊には、哀悼の意を表する。勘弁してくれ

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は前後5度くらいとほぼ曲がりません。

頭部と言うよりは胸部の首部に可動域が設けられており、そちらで動かす感じですね。

左右は頑張って45度程度しか回りませんね。

それ以上動かすとポロリします。

形状的にしょうがないでしょう。

●胸部

前は90度近くとすげぇ良く動きますが、後ろ、左右はほぼ動きませんね。

●腕部

肩部で90度、肘部でほぼ180度、手首はグルリと10度と肩部があまり動きませんね。

前後の動きは胸部に引き出し機構が付いていますが20度くらいですね。

●腰部・足部

股関節部は左右100度・足首は左右20度程度ですね。

メッサ―はリアスカート接続部が3軸になっており、かなり可動域が広くとられています。

そのため前後は前は80度、後ろはリアスカートを逃がして90度近くあがります。

足首は前後も20度程度ですね。

●脚部

膝はほぼ180度曲がるので片膝立ちも問題無しです。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

色分けはかなり細かくできていますね。

モノアイは頭部パーツを外して位置を変更する方式です。

●胸部・腰部

色分けは完璧ですね。

細かい箇所までしっかりと色分けされています。

バックパック側もしっかりと出来ていますが中央のフィンが少々ポロリしやすい感じです。

バーニアは外装・バーニア部も稼働します。

●腕部

ザク系統の腕部です。

スラスター・肩ガード部もしっかりと稼働します。

スパイク部が円錐状では無く角錐状なのがビックリしました。

裏側にビームサーベルを収納できます。

左右武器持ち手と右銃持ち手が付きます。

●脚部

コチラも細かく色分けされていますね。

足裏はしっかりと作られています。

●武器類

ビームライフルにビームサーベル・シールドですね。

ビームサーベルはシールド裏にも取り付けられます。

スポンサードリンク



作成について

機体自体は結構いつものHGとは違った作りですね。

面白かったです。

作成時間はワタシは1時間程度で作れました。

パーツが大きめですが、数はそれほど無いですね。

余剰パーツもけっこうあります。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は81点と言った感じです。

カッコよさ:90点

作りやすさ:85点

値段          :75点

遊びやすさ:75点

と言ったところです。

カッコよさに関しては人を選ぶ造形だと思いますが、ガンダムではあまり見ない形状の機体のため面白さがありますね。

個人的には好きな形状です。

設定的にギラドーガ派生の機体だったと記憶しています。

面影があるのはモノアイと腕部くらいですね(笑)

作りやすさに関してはさすが最新キットって感じです。

しっかりと考えられているため、作りやすいですね。

説明書も分かりやすく、分かりづらい箇所はほぼ無いと思います。

あえて言うなら胸部の肩接続部とリアスカートの多軸関節部のみ少々分かりづらいかもしれません。

値段については

ボリューム的には普通かとも思ったのですが、余剰パーツが多めなためじゃ感値上がりされているのかもと勘ぐって(笑)少し低めにしています。

ブンドドに関しては

可動は形状的に残念な箇所が多々見受けられますね。

良く動く箇所とあまり動かない箇所の差が激しいキットってイメージです。

胸部やリアスカート部などの良く考えられている箇所と頭部や肩部のデザイン上動かしにくい箇所の差がすごいです。

以上!!

HGUC メッサ― F01型 のレビューでした!!

さて!!

早速こいつも改造に入ります!!

以前グスタフカールでもやりましたが・・・

HGUC グスタフカール【小説版】!! 遂に完成しました!! 元々は HGCU ガンダムマークⅡ リバイブ版となります。...
HGUC グスタフカール【閃光のハサウェイ版】!! 遂に完成しました!! 昨日完成した小説版 グスタフ・カールに続いての...

やはりコイツも・・って感じで改造していきたいと思います。

似ているようで似ていないのでそれなりに時間がかかりそうですが、グスタフカールよりは簡単かな(笑)

【2020/07/06】

改造開始しました!!

2020年07月04日に発売されたHGUC メッサ― F01型 ・・ レビュー時にもちょっと書いていますが、 グ...
それではHGUC メッサ― F01型 → HGUC メッサ― 改造・・・ 早速のスタートです!! とは言えいつもに比べ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク