HGUC メッサ― F01型 → HGUC メッサ― [小説版] 仮サフ編 【巻き添えの方々の霊には、哀悼の意を表する。勘弁してくれ】

HGUC メッサ― F01型 → HGUC メッサ― [小説版] 仮サフ吹いてみました。

前回にて改造は終わっていますが

HGUC メッサ― F01型 → HGUC メッサ― 改造 最後の改造です!! 前回の腕部に引き続いて・・・ ...

やはりこうしてサフを吹いてみるとミスややり残しが見つかりますね(汗)

現状と合わせて見ていきましょう!!

スポンサードリンク



その1:キット

まずは現状の仮サフを吹いた状態にて全体をグルリと

お次は斜めから

こうしているとイイ感じに見えるのがサフマジック!!

とは言えやり残しや修正が必要な箇所も一緒に見えてきたのでそのあたりを修正していきます。

スポンサードリンク



その2:再修正箇所

まずは頭部ですね。

見えにくいですが矢印の箇所にひび割れが出てしまっています。

湿度が高い時はこういったクラックが多く出るため注意が必要です。

ココは瞬間接着パテと瞬間接着剤硬化剤でクラックを埋めて

ペンサンダーにてツライチに戻していきます。

お次は肩部スラスターですね。

作成時にも書いていましたが、少々・・・だいぶ大きいので小型化していきます。

スラスター部合わせて作り直しですね(泣)

そして同じく肩部のショルダーアーマーですね。

頭部同様にクラックが出ています。

元々のツノ部接続部ですね。

頭部同様の手順で修正します。

お次はヒザアーマーですね。

・・・単純に修正漏れですね・・・

瞬間接着パテ盛ってヤスリがけを忘れています・・・

たまにやりますね・・・

やっぱりサフって重要です!!

最後にアンクルガード周りですね。

アンクルガードに隙間が出来ている + パテ部がはがれてしまっています。

アンクルガードは頭部と同様の修正にて、パテ部は再度エポキシパテを盛って削りこみます。

修正箇所はこんなものですね。

肩部スラスター以外はすぐに終わらせられそうです。

スポンサードリンク



その3:追加改造

最後に追加の改造?というかやり忘れた箇所の処理を追加します。

まずはバックパックですね。

〇モールドが多いメッサーです。

ココはしっかりと開口しておきたいですね。

モモ部にもあるので同様に処理します。

お次は下の赤〇部に存在する凸ディティールの追加ですね。

胸部側面などはそれ用に〇モールドを消しているのに取り付けるのを忘れていました・・・

この後ディティール追加します。

そしてビームライフルのスコープ部にはVCドームを埋め込みます。

これは定番ですね。

最後にシールドの〇モールド内部にエッチングパーツを埋め込んで追加処理は完了です。

スポンサードリンク



以上にて修正及び追加処理のすべてになります。

修正完了次第、塗装に入ります。

完成までもう少しですので発表まで今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク