PLAMAX MF-47 minimum factory non バニーガール&アヌビスコスチューム 完成

2020年11月27日 に販売されたPLAMAX MF-47 minimum factory non バニーガール&アヌビスコスチューム 完成です!!

お値段3200円(税抜)!!

2月はガンプラの発売量も少ない?ためいろいろなキットに手を出していこうと思います!!

基本的には無彩色のキットのため塗装して完成状態でのレビュー及び紹介となります。

それではさっそくレビュースタートです!!

スポンサードリンク



外箱

当然モデルのnonさんを前面に押し出したパッケージです。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

ポスター的な作りです。

スポンサードリンク



ランナー

全2枚ですね。

スポンサードリンク



キット:バニーガール

それでは4面をグルリと

斜めから

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:アヌビス

お次はアヌビスコスにて4面を

斜めから

文字を入れて

スポンサードリンク



詳細

造形として3Dスキャンされているとのことでかなり良く出来ています。

スケールモデルと言うこともあり、接着剤必須・塗装必須のモデルのため作る人を選ぶキットではありますが、サイズも小さめなためサクッと作るのにはオススメですね。

個人的にはアヌビスの方がいい感じに分割されていて作りやすかったです。

バニーガールの方は一度組んでから塗装しやすいようにカット位置を変えたりしたので少々手こずった感じです。

スポンサードリンク



作成について

パーツ数が少ないですが接着剤での合わせ目消しは必須、かつそこからの塗装が必要なため中級者以上の方メインかな?とは思いますが、上記が出来る方であればそれほど難しくはないと思います。

塗り分けも自分はほぼエアブラシでしています。

マスキングしやすいキットだと思いました。

スポンサードリンク



以上!!

PLAMAX MF-47 minimum factory non バニーガール&アヌビスコスチューム レビュー & 完成品お披露目でした!!

初めてスケールモデルを作ったということもあり結構四苦八苦しましたが、思っていたよりも簡単な印象でした。

もっと苦戦すると思っていましたので・・・・

とは言え、やはり顔の作成の難しさはありますね。

今回はパッケージの目をデカール化して貼り付けていますが、サイズ感や向きなどもう少しうまく作りたいなぁとも思えます。

この辺り公式で出してくれるとありがたいのですが難しいのですかね?

というわけでサクッと作ったスケールモデルです。

今後は素組状態も写真に収めておくと良いかとも思いました(苦笑)

今後いろいろなキットに挑戦してみようと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク