悟空インパルスガンダム DXセット → 司馬炎DIアダガ 上半身改造編

悟空インパルスガンダム DXセット → 司馬炎DIアダガ 改造第2回目です。

前回の頭部改造に続き

2021年09月18日 に発売された SDガンダムワールドヒーローズ 悟空インパルスガンダム DXセット・・・ レビュー...

上半身を改造していきます!!

今回もそれなりに改造量は多いですが、難しい箇所はあまりないと思いますので

早速改造スタートしていきましょう!!

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴 埋め

まずはSD系共通処理ですね。

腹部裏側及び腕部の肉抜き穴を埋めます。

ココはエポキシパテにて埋めていきます。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチにしていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:各部 シャープ化

お次はシャープ化ですね。

上半身は肩部に・・・

手甲部をシャープ化しています。

しっかりとツンツンにして見栄えを良くしていきましょう!!

クリアパーツ以外は不要な部分をニッパーにてカットし・・・

ペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてシャープ化していきます。

クリアパーツ部は折れる可能性が大きいためNo.120のヤスリにてペンサンダーを使いシャープ化します。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:手部交換

最後に猪八戒シルエットで使用する手を交換します。

右手は司馬懿デスティニーガンダムのモノを・・・

左手は悟空の平手を使用します。

司馬懿デスティニーガンダムの手はそのままだと緩いためボールジョイント部を瞬間接着剤にて太らせて調整しています。

また猪八戒シルエットに取り付ける際に甲部の凸部が邪魔になるためエッチングソーにてカットし、ヤスリがけをして整えています。

左手は悟空インパルスのモノを使用していますが、接続方法が違うため30MSボディパーツ付属の接続パーツにBB戦士用のポリキャップをくっつけて接続しています。

ポリキャップはそのままだと太く猪八戒シルエットに差し込めないためコチラはデザインナイフで少し削ってはめ込んでいます。

爪先端や凸部はシャープに削り込んでいます。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

大まかな改造は今回でほぼほぼ完了ですね。

次回の下半身は基本的な箇所の改造をして完了となります。

【2021/10/13】

下半身改造開始しました!!

悟空インパルスガンダム DXセット → 司馬炎DIアダガ 最後の改造です。 前回の上半身改造に続き 残っ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク