RE/100 ガンダムリントヴルム 胸部改造編

RE/100 ガンダムリントヴルム 改造第2回目です。

前回の頭部改造に続き・・・

プレバンより2022/02/20 に発送されたRE/100 ガンダムリントヴルム・・・ 早速改造開始します!! レビュー...

胸部を改造していきます!

今回もベースは各部のブラッシュアップですね。

それでは早速改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:首部 短縮化

まずは首部を短縮していきます。

首部がだいぶ長く頭部が浮いているように見えます。

首部のダブルボールジョイントを以下の写真の箇所でエッチングソーにてカットし

再接着して2㎜ほど短くしています。

そのまま接着すると強度的に不安があるためカット部に1.0㎜のピンバイスにて開口し、同じく1.0㎜の真鍮線を通して補強してからタミヤセメントにて貼り付けています。

外装部も下側から2㎜程ペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて削り込んでいます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

だいぶ下側にめり込んだ形状になりバランスが良くなったと思います。

スポンサードリンク



その2:襟部 肉抜き穴埋め + シャープ化

お次は襟部のイエローのパーツですね。

トラス構造のようにしたかったのかな?とも思えますが、フィンとなる箇所なので空気抵抗が出来てはイケないような気もします・・・

今回はポリパテにて埋めておきます。

合わせて先端部も少しシャープ化しておきました。

ポリパテは埋めた後1日程度放置して硬化してからペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨き、ツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:スジボリ追加

胸部ダクト下に突き出したフィン部ですね。

胸部を見ると他のパーツはかなり細かくディテールが入っているのにこのパーツのみツルっとしています。

ココは0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しています。

スジボリ後はヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



その4:バックパック 改造

最後にバックパックを改造します。

・・と言ってもやることは少しですね。

中央部パーツ側面の〇モールドを1.0㎜のピンバイスにて開口し

赤○部の先端をシャープ化しています。

赤点線部にはパーティングラインがあるため消しておくと良いと思います。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

今回は首部の位置変更が大きいですね。

大分バランス取れたと思います。

この後もディテールやパランス・可動部などを改造しながら最後まで頑張って作業していきましょう~

【2022/03/01】

腰部改造開始しました!!

RE/100 ガンダムリントヴルム 改造第3回目です。 前回の胸部改造に続き・・・ 腰部を改造していきます! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク