HGBF 1/144 リックドギャン子 レビュー

HGBF 1/144 リックドギャン子 のレビューをになります。

2018年1月19日発送開始

価格 2,700円(税込)

まずは箱周りから

プレバン特有の一色刷りですね・・・

少々さみしい感じです。

ちなみに「はいぱーギャン子」の箱は

こんな感じでした。

説明書です。

こちらは新規に作成されたものが付属しています。

設定画稿はギャン子らしくとてもカワイイですね!!

この笑った顔も作ってみたいなぁ。

・・・・って作成者 また弟かよ!!

家族会議でOKってことは本人許可出してるんか・・・・(笑)

同じツィマットって問題はそこじゃない気が・・・

スポンサードリンク



それでは本体をパッケージアート風に

はいぱーギャン子のボックスアート風に

4面をグルリと

造形上ぱいぱーギャン子よりも、より立たせづらくなっています・・・

付属のスタンドで飾ること前提ですね。

ポーズを決めて

ビーム・バズーカ、ジャイアントバズとも手持ちにすることが出来ますが、元々の作りの関係で保持は結構難しいです・・・

肩関節部を押し込んでいる状態では保持可能ですが、少し引き出すと垂れ下がってきます・・

ヒートサーベルも新規パーツにて付属しますが・・・

何と黒一色!!!

シールも付属しませんので塗装必須です。

しかもバックパック接続用の突起がサーベル基部に凸モールドとして付いているという、いつの時代だ!!的な作り・・・・残念!!!

今回は目のシールを極力ギャン子に似せるように微調整していますが、どうでしょう?

部分塗装+シールに比べるとやはりイマイチな気もします・・・・

基本的な関節部ははいぱーギャン子同様のため、あまり可動域は広くないです。

下の写真は結構ギャン子っぽい感じに撮れたと思います。

ベースは「はいぱーギャン子」と同様ですので、可動などは「はいぱーギャン子」の記事を見てもらうとして・・・

スターバーニングガンダムに引き続き 同日発売のはいぱーギャン子のレビューを行っていきます。まずは箱周りから...

スポンサードリンク



新規パーツはそれなりにありますね。

まずは頭部のドム型ヘルメット

残念ながら赤成形色のワンパーツです。

モノアイ周り後頭部の黒い部分はシールにて対応です。

結構カワイイですけどね(笑)

また、髪留めがギャンの盾のままなのはマイナスポイントかな?

ココもドムっぽくして欲しかったですね。

ちなみに今回はツインテール部がやたらと硬くなっていました・・・

設計変更したのかな?もしくは個体差でしょうか?

はいぱーギャン子のときはクルクル回ってしまいましたが、今回は全然動かずにそれはそれで困ってしまいました(苦笑)

個人的に気になったのは、瞳のパーツですね。

はいぱーギャン子のときは白いパーツだった箇所が今回ドムと言うことで薄紫の成型色となっています。

その影響で、瞳もうす紫となっています。

部分塗装派の方には少々痛い変更ですね・・・

まぁ、リックドギャン子を購入するような方は、はいぱーギャン子も購入されていると思いますので素直にはいぱーギャン子の瞳パーツをパーツ取り寄せするのが良いかと(笑)

胸部も新規パーツで左胸に拡散ビーム砲が付いています。

・・・この位置はイロイロヤバィんジャナイノ・・・・

ちなみに拡散ビーム砲が付いていないパーツも余剰パーツとして付属しています。

肩部もギャンからドムっぽく変更されていますね。

ココは内側は赤い成型色、外側は黒い成型色と2パーツでしっかり色分けされています。

腰部パーツもドムっぽいパーツとなっています。

ここはサイドアーマー及びリアアーマーが取れづらく変更されているようです。

(個体差では無いと思います・・・)

これはウレシイ変更点でした!!

アンクルガード及び足も同様にドムっぽいものとなっています。

アンクルガードと脚部は一体成型となっていて、個別に動かすことは出来ない仕様です。

バックパックはギャンの盾からジャイアントバズとビームバズーカに変更されています。

ココは少々手抜き感を感じる作りで、バックパックのバーニア部及びジャイアントバズ・ビームバズーカはHGUC リックドムのパーツとなっていました・・・・

造形自体は問題無いのですが、少々笑えました(笑えない)

ギャン子自体の造形は当時から出来が良かったので、今回も変わらず抜群の出来です。

頭部はシールの出来がイマイチなためギャン子っぽさが少々薄くなってしまいます。

上でも書きましたが、今回かなり注意してシールをそれっぽく貼ってみましたが、それでも・・・・って感じです。

個人的には小改造は必須って感じですね・・・

キット全体に関して言えば新規パーツが追加された箇所は問題点が修正されていますが、付かされていない箇所はほぼはいぱーギャン子のままのようですね。

今回オススメ度は77.5点と言った感じです。

可愛さ       :95点

作りやすさ :80点

値段          :60点

遊びやすさ:75点

と言ったところです。

正直、ギャン子・フミナ人気はすごいですね!!

リックドギャン子は3回目の再販がかかり、コマンドフミナに関しては4回目の再販がかかっています・・・・

もちろん通常のはいぱーギャン子・ういにんぐふみなも近所の模型店では売り切れ・再入荷を繰り返しているようです。

マジでドル箱キットになってますなぁ・・・・

3月にはリン子さんまで発売される同シリーズ・・・

きっとまだまだ続くのでしょう。

次回キットの発売までは、バトローグ3話でも見ながら待ってましょう(笑)

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク