HGBD:R ジュピターヴガンダム レビュー開始!!

2020年01月11日 に発売される

HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダムのレビューになります!!

定価:2,200円 となります。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEシリーズ第1期 主人公機最終機体ですね!!

さっそくレビュー開始です~

スポンサードリンク



外箱

ビルドダイバーズ Re:RISE用のパッケージです。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらもビルドダイバーズ Re:RISE用のフォーマットです。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

B1ランナーです。

Cランナーです。

Dランナー・Eランナーです。

F1・F2ランナー・クリアパーツ類・スタンド・ポリキャップにシールです。

スポンサードリンク



キット:ジュピターヴガンダム

まずは4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:コアガンダム

コアガンダムを簡単に

アップです。

カトキ立ちにて

今回はアースリィガンダムと色はほぼ同じですね。

イエロー部とレッド部がパステルっぽくなっているくらいです。

グレー部は若干薄いかもしれませんが、あんまり分からないですね。

スポンサードリンク



キット:ジュピターユニット

お次は分離したジュピターユニットを簡単に

まずは上から

正面から一周グルリと

マルチコンテナビットと足部の位置を変更して高速形態にて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

勝利条件不明?どういうことだ・・?


ゼルトザームに加えて この敵の数・・


あれが勝利条件だと踏んだのか?


このジュピターヴガンダムの機動性なら!!


止めないと!


すまない・・・エネルギー切れでもう軌道を変えられないんだ・・・

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上30度、下側は10度くらいと標準的ですね。

左右も問題無く一周グルリと回ります。

アースリィガンダムのときもそうでしたが、やはりポリキャップがかなり硬いです!!

腰部なんかはねじ切れそうなくらい硬いので可動には少々注意が必要かもしれません。

●胸部

可動域が無いため前後左右ほぼ動きません。

腰部とのつなぎ目はボールジョイントですが、先ほど書いたようにメチャクチャポリキャップが硬いためほぼ稼働しないです。

●腕部

肩部で100度、肘部も180度、手首はグルリと20度程度とHG標準な可動範囲です。

腕部に装備するマニファービットは少し逃がしてやる必要がなりますね。

また、変形の関係でプラス下腕部を追加する形式ですが、キモチ動く程度ですし、ココは少しポロリしやすいのであんまり動かさないほうが良いと思います。

●腰部・足部

前後左右大体90度に開きますが、前後は追加装甲の関係ですこし逃がしながら広げてやる必要があります。

足首は前45度、後90度以上、左右は90度近くと優秀です。

●脚部

膝は160度以上曲がるので片膝立ちも簡単ですが脚部が長いため少しバランスが悪いです。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

ほぼ真っ白ですが、意外と情報量は少なくありません。

ツインアイ・メインカメラはシール、耳部ダクトは塗装が必要ですね。

新規のアンテナはちょっと太いかな?

●胸部・腰部

色分けは完璧ですね。

基本はアースリィガンダムと同様のパーツですので色変えです。

●腕部

肩部新規パーツは上側にかなり大きく出っ張った形状ですね。

大きさもかなり大きく、脚部の延長と相まってかなり長身に見えますが、正直頭部とのバランスが合っていない感じです・・・

腕部にはマニファービットが付きます。

コチラも結構大きいですね。

コレは肩部にも取り付け可能です。

●脚部

コチラも設定通りに色分けされています。

アンクルガードの一部と足部が新規造形ですね。

かなり足が延長されているのが分かると思います。

足裏は残念ながら肉抜き穴が多いですね。

●バックパック

ビームシールドにもなるマルチコンテナビットが付きます。

コチラもかなり大型ですね。

GP01フルバーニアン的な見た目ですね。

コチラは腕部に装着してビームシールドや先端から短めのビームサーベルを出すことが出来ます。

クロスボーンガンダムっぽいですね。

●武器類

コアガンダムのコアスプレーガンにパーツ追加をしてビームマシンガンとなります 。

エフェクトはサーベルが2パターンとビームシールドとマルチコンテナビット先端に取り付けるビームエフェクトが付いてきますね。

おまけとしてバックパック接続用パーツが2つ付いてくるのは共通ですね。

スポンサードリンク



作成について

アースリィガンダム系も4体目と作りなれてしまった感じがあるため(笑)

作成時間は1時間くらいでした。

初めて作る人は2時間弱くらいはかかるかな?

やはりコアガンダムの脚部が少々難しめですね。

そこ以外はすんなり作成できると思います。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は77点と言った感じです。

カッコよさ:75点

作りやすさ:75点

値段          :70点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

カッコよさに関してはアースリィに比べて大分頭部が小さく見えるような意匠になってはいますが、逆に長くしすぎていびつな感じがします・・・

現在の正攻法の8頭身系のガンプラと比べるとチグハグな感じがします・・・

子供たちに受け入れられているのか心配です。

作りやすさに関しては普通な感じなのですが・・・

先ほども書いたように子供が作るには少々各部パーツとポリキャップが硬いです。

特にコアガンダムの足部は小学生くらいだとパーツしっかりくっつけられないかも?って感じです。

パーツ分割はあんまり似ているパーツ無く、手足も左右どちら側のパーツを使っても良い作りなので迷うことが無い、良い作りなのでこの辺りはホントに早めに修正して欲しい所です。

値段については

コレは高いですね・・・

エフェクトや簡易台座が付いている関係だと思いますが、購入層の関係から見るとこの金額は・・・って感じがしてならないです。

新規に小学生向けとしてみると2000円切らないと厳しいんじゃないかな?

ブンドドに関してはこれはイイ感じです。

各部カッチリしていてポロリもほぼ無いためガシガシ遊べます。

唯一ポロリしそうな下腕部はしっかりと奥までハメて回転さえさせなければ大丈夫なので、それほど大きな問題ではないかな?

本キットでアースリィガンダム系が4機目と言うこともあり各ユニットとの組み換えなんかも楽しいんじゃないかな?

以上!!

HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダム レビューでした。

【2020/01/13】

改造開始しました!!

2020年01月11日 に発売される HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダム・・・ さっそく改造していきます!!...
HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダム 改造第2回目です! 前回は頭部を大幅に変えました そのおかげで?...
HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダム 改造 前回の胸部に続き 今回は腰部の改造をしていきます。 ...

すげぇいい所で終わった第1期・・・

4月が待ち遠しいです(笑)

最初はホント大丈夫かと思いましたが、ラスト3話はホントに面白かったです!!

この調子で第2期はラスト3話を踏襲する形で頑張って欲しいと思います!!

マヂで!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク