初心者向けガンプラ改造術:塗装編 ガンダムバルバトスルプスレクス 前準備編

前回でバルバトスルプスレクスの改造はすべて終了しました。

今回からは塗装に入ります。

塗装については、まずは以下の2記事を見てください。

それでは今回は塗装作業について書いていきます。ワタシは塗装はエアブラシにて行います。エアブラシでの塗装は難しいと思われる方が...
では、引き続き塗装編です。その5:サフ吹きサフはいくつか種類がありますが、同じく好んで使っているガイアカラーのものを紹介しま...

社会人・家族持ちの方はこの塗装作業はかなりの鬼門になると思います。

・時間がかかる。

・くさい

この2点がかなりの問題でしょう・・・

それらを極力回避する手段を載せてあります。

一読ください。

では、レクスの塗装前準備に入ります。

また、以下の作業は塗装を行う前日までに済ませてください。

その1:部品をクリップ止めする

まずは、部品をバラします。

そして、部品をクリップ 及び つまようじに刺します。

部品は白サフを吹くものとグレーサフを吹くものとに分けておきましょう。

(以下の写真は白サフを吹くものをまとめた例です)

今回はフレーム部・武器・腕部と足部の黒い(濃いグレー)部分以外は白サフを吹く部品としています。(手部は指先を黄色に塗るので白サフを吹いています。)

その2:塗料の準備を行う。

塗料は以下の写真のように反対にしておきましょう。

写真でもわかるように、色部が沈殿しているのが常です。(写真のカラーはメタルレッドです)

サフは特にこの状態が顕著です。

1日逆さまにおいて、極力分離を直すようにしましょう。

ここまでできたら、次回はサフを吹いていきます。

何度も言いますが、塗装(サフ)を行う前日までに必ずこの状態にしておいてください。

意外と時間がかかる作業です。

さぁ塗装を始めるか!!と思ってこの作業を行うと、余裕で1時間ぐらい使います・・・

作業時間の取れない大人は有効に時間を使いましょう。

では・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク