HGUC シナンジュ・スタイン Ver.Ka.(小説版) 作成

前回お約束したように

HGUC 1/144 シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.)  今回も細かな改造が続きます。 こうやって改造してみるとM...

今回はパーツ請求で手に入れたパーツを使って

シナンジュ・スタイン Ver.Ka.(小説版)を作っていきます。

残った武器類などの改造も一緒に行いますよ!

スポンサードリンク



その1:シナンジュ・スタイン Ver.Ka 作成

基本的には袖付きのエングレービングを削除していきます。

ココはペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてガリガリ削っていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

腕部側面はそのままヤスリをNo.400 → No.800と細かくしていけば作業完了です。

腕部正面は取り付け部の関係上、エングレービングを削っていくと下の写真のように取り付け部まで削ってしまう形になると思います。

ワタシは写真のところまで削り込みました。

ですのでココに0.5mmのプラバンをセメントで貼り付けて、取り付け部の穴をふさいでいます。

もちろん今回はコンパチ仕様としますので、取り付け部まで接着しないようにパーツを外してから接着してください。

1日程度放置してセメントが硬化したら、ペンサンダーにて形状を整えて作業完了です。

プラバンとキットの間に隙間ができるようでしたらアルテコ瞬間接着パテにて隙間を埋めてからペンサンダーにて形状を整えましょう。

最後に胸部上面のエングレービングの処理をします。

ココはエングレービングを削り取った後、エッジングソーにて両端をカットしてます。

カットした箇所を、ペンサンダーにNo.800のヤスリを付けてキレイに磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



その2:シールド エングレービング追加

HGUC シナンジュ・スタイン のシールドには袖付きのマークがシールにて付属しています。

が!

今回はビルダーズパーツHD MSエンブレムレリーフを使ってモールドとしています。

このビルダーズパーツはかなりお世話になりますね(笑)




その3:バックパック プロペラントタンク 合わせ目・パーティングライン消し

バックパックに接続されるプロペラントタンクには合わせ目とパーティングラインが出ています。

コチラはしっかりと消しておきましょう。

パーティングラインは上の写真の赤点線部をペンサンダーにNo.800のヤスリを付けてキレイに磨けばOKです。

合わせ目消しは上の写真の赤線部にたっぷりとセメントを塗ります。

30秒~1分放置したらパーツ同士をくっつけます。

上の写真のようにプラが溶けてはみ出してくればOKです。

もしはみ出してこないようであれば再度セメントを塗るところからやり直してみてください。

そのまま一日程度放置してセメントが硬化したら、ペンサンダーにNo.800のヤスリを付けてキレイに磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



その4:ビームライフル・バズーカ合わせ目消し

ビームライフルとバズーカも合わせ目が出ますね。

ビームライフルは内部に入れるシナンジュのビームライフルの下側が見えてしまいます。

ココは下側以外はハイ・ビームライフルにする際に見えなくなってしまうので下側のみ消せばよいと思います。

やり方はその3と同様です。

バズーカは本体・ショートバレル・ロングバレルと3つ分合わせ目消しが必要です。

少々メンドクサイですが、しっかりと処理しましょう。

以上にてHGUC シナンジュ・スタインの改造は完了となります。

やっぱり個人的にはこのVer.Ka.(小説版)が好きですね!!

シナンジュとは対照的にシックな印象がすげぇカッコイイと思います。

現状塗装に入っていますので、1日~2日くらいあれば完成品をお見せできる予定ですので、少しだけお待ちくださいm(_ _)m

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク