HGBD GBN-ガードフレーム レビュー

2018年11月17日 に発売される HGBD 1/144 GBN-ガードフレーム をレビューしていきます!!

お値段 1,728円(税込)と HGBD内では少々お高め?な値段設定になっております。

内部フレームはレオパルド・ダ・ヴィンチやGM/GMと同様のものですが、外装はすべて新規パーツとなっています。

それではレビュー開始で~す。

スポンサードリンク



外箱

それでは外箱からです。HGBD準拠のボックスアートですね。

何気に一番奥の頭部が一番気になったりします(笑)

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらもHGBDの基本的なフォーマットによって書かれています。

一応ゲームマスターが操縦者?の立ち位置に明記されています。

スポンサードリンク



キット

それでは、さっそくキットを見ていきましょう!!

まずは4面をグルリと

頭部が2種類 + クリアパーツがクリアブルーとクリアブラックの2色からの選択式と言う私用のため、カトキ立ちとアップは4パターンご用意しました!!


スポンサードリンク




お次はクリアパーツをクリアブラックに変えて

上の頭部パーツはクリアパーツを一度ハメるとかなり取りづらい構造になっています。

取り外す際は壊さないように注意が必要です。

それではダグ〇ム風頭部で 

クリアパーツをクリアブルーに変えて 

コチラは簡単に交換可能です。

スポンサードリンク



それではポーズを付けて何点か。

残念ながらフロントスカートが固定のためダ〇ラム風ポーズは付けられません(泣)

全体的に可動範囲は広いのでポーズ幅は広いですよ。

 クリアブルーに交換して 

各部カッチリしていてポーズは取らせやすいです。

頭部を変更して

スッキリしたデザインのためアクションベースに乗せてもふらつくことは無いです。

 クリアパーツをクリアブルーに変えて

結構かっこいいかも(笑)

アニメではモックほどの存在感はありませんでしたね・・・

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は頭が結構大きめですが、首部が線用パーツのため結構動きます。

上45度 下20度くらいですね。

左右はひっかかりが何も無いため問題無く一周グルリと回ります。

●胸部

ビルドバーニング同様に肩取り付け部が稼働する仕様なので前方向への可動はかなり良いです。

胸部と腹部はボールジョイント接続、腹部と腰部もボールジョイント接続のため前に20度・後ろに10度

左右も20度くらいは傾けられます。

●腕部

肩部で140度、肘部で180度、手首はビルドナックルズのように前に90度 他は20度程度とかなりスゴイ可動範囲です。

●腰部・脚部

股関節は左右では180度開きます。

ただし180度まで開くとサイドスカートがポロリしてしまいますね。

足首も足部がフレームむき出し?のため設置性はとても良いです。

90度とは行きませんが、80度近くくらいは曲がりますね。

股関節は前後も180度近く開きます。

リアスカートが少し干渉するため後ろは80度くらいですが概ね問題無いでしょう。

足首は前後にもよく動き前は20度程度ですが、後ろは70~80度曲がります。

つま先にあたる?フック部は180度くらい動くのでそれっぽく出来ます。

片膝立ちもしっかり出来ますね。

説明書的な片膝立ちの方が人間ぽいですね。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

最初に紹介しましたが、頭部は2種類+クリアパーツ2種の4パターン作成可能です。

 

ダグ〇ム風の頭部のクリアブルーのパーツは外枠に塗装が必要ですね。

●胸部

胸部ダクトは少々残念な出来ですね・・・・

合わせ目に沿った作りで胸部と一体パーツです。

バックパックはあっさりしたデザインですが、3mm穴が3箇所も隠されています。

●腰部

フロントスカート・リアスカートは中央部のふんどしと一体型です。

サイドスカート・リアアーマー中央には3mm穴があります。

●腕部

下腕部に3mm穴があります。

手パーツは武器持ち手のみなのが残念ですね・・・

●脚部

脚部は意外にも?3mm穴無しです。

足がフレームむき出し的な珍しい作りです。

ふくらはぎ部は何かパーツが付きそうなのですが・・・これはデザインです。

●武器類

ビームライフルはロングバレル・ショートバレルの選択式です。

2本付属するので、1本ずつ作るのも2本ともロングやショートにすることが出来ます。

スポンサードリンク



作成

作成自体はかなり簡単なキットです。

武器もビームライフルのみですのでサクッと作れると思います。

ワタシは30分くらいで作れました。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は81点と言った感じです。

カッコよさ:75点

作りやすさ:90点

値段          :70点

遊びやすさ:95点

と言ったところです。

少々判断に困るキットですね(苦笑)

モックほどのキャラクター性も無ければ

GM/GMほどの汎用性も無い・・・

リーオー(NPD)ほどの安さも無いです・・・

アニメ上でもあんまり良い印象のあるキットでも無いですからねぇ・・・

ワタシのようなダグ〇ムに興味がある方は(笑)言わずもがなって感じで買うんでしょうが(笑)

そういう方以外には、ビルドダイバーズがよっぽど好きだという方くらいしか買わないような気もします(汗)

ワタシは本キット、この後すぐに改造に入ります!

・・上でも書いてあるように「ダグ〇ム」にしますよねぇ~コレ(笑)

キット自体は実際のダ〇ラムと違ってかなり細みですので、それを生かして現代風?リファインの細身〇グラムにしていこうと思います!!

改造自体はそんなに難しいこと無いんじゃないかと思いますが、楽しんで作れたら良いかな?って感じです。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク