HGUC ムーンガンダム → HGUC G-ドアーズ 脚部改造編

はい!!

最新のガンダムエースにてG-ドアーズの最新画稿が発表されました!!

形式番号などはそちらに合わせて変えております。

しかし!!

今回で完成予定だったHGUC G-ドアーズ・・・・

後1回続いてしまいます(汗)

現状の作成状況は下の感じです。

サムネのものですね。

概ね出来上がってはいるのですが、

バックパックや各部詳細が違っている箇所(忘れていた箇所)があるので、最後にその修正を行って完成となります。

そんな訳で今回は脚部の改造となります。

スポンサードリンク



その1:腿部 形状変更

ガンダム系では珍しく腿部にカメラ?が付いていますね。

ココはディティールアップパーツを使用して再現します。

今回使用するパーツはWAVE  Z・バーニア 4 の「E」を使用しています。

そのままですと形状が違うので、元々の段落ちモールド部をアルテコ瞬間接着パテにて埋めて側面にカメラ型の凹モールドを彫り込んで形状を作っています。

凹モールドの作り方は以下の記事を参照していただければと思います。

前回で頭部のおおむね改造が完了しました・・・・一部ディティール追加がやり残してあるので、今回はそれらの改造から行っていきます。 ...

モールドも元々マークツーにあった側面の分割モールド等をヤスリがけにて削除します。

いつものようにペンサンダーにてヤスリがけをしていくのですが、側面のモールドは結構深めなので、No.240くらいのヤスリでモールドを消したほうが良いです。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

モールドがしっかりと消えたらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に付け替えてキレイに磨き、先ほどのパーツを接着すればOKです。

その後、G-ドアーズのモールドを掘り直します。

さきほどの写真ですね(笑)

G-ドアーズのモールドは腿を横切る形の珍しいものです。

コチラは下の写真のサイズにスジ彫りしています。

スジ彫りはGSIクレオス の Mr.ラインチゼル 0.2mmにて行っています。

スポンサードリンク




その2:脛部の形状変更

ココは結構大変でしたね(汗)

肩部の次くらいに面倒でした・・・

形状的にはマークⅡと結構近そうなのですが・・・

微妙に違っています・・・・

膝アーマーに当たるパーツはマークⅡの膝をヤスリで平らに削った後0.3mmのプラバンを2枚重ね合わせてモールド含めて作成しています。

青線部のパーツを作成し(サイコフレームっぽい所は穴を空けておきます)、その上に赤線部のパーツを作成し貼り付けています。

左右のスラスターはジャンクパーツより HGBF GM/GM や HGBD GBN-ガードフレームなどの未使用パーツの足部を改造して作っています。

ひざ下のサイコフレームっぽい凹モールドは2.0mmのBMCタガネを使い段落ちモールドとしています。

両サイドのパーツはムーンガンダムの脛サイドパーツを改造しています。

スジ彫りを写真のようにGSIクレオス の Mr.ラインチゼル 0.2mmにて行って、不要なモールドをエポキシパテにて埋めています。

最後にウラ面のスラスターを作成して脛部の改造は完了です。

・・・サイコプレートが無いとうす味ですね(笑)

コチラはWAVE NEW U・バーニア【角】S の「3」を使用しています。

コレにプラバンを貼り足して斜めの形状に変更して貼り付けています。

スポンサードリンク



その3:アンクルガードの形状変更

アンクルガードは全然形状が違いますね。

ココは純粋に1.0mmのプラバンにてスクラッチしています。

とは言え形状的に難しいモノでは無いのでサクッと作成できました。

スポンサードリンク



以上にて本体の改造は完了となります!! 

概ねイイ感じに出来てきています。

この後、バックパックとビームライフルに少し忘れていた箇所の修正を行って完成になります。

残りの改造はそれほど時間がかからないと思いますので、早めにお見せできると思いますので少しだけお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. tk より:

    はじめまして
    Gドアーズの膝から下の部分、ジェスタに似ていますよね。
    膝の形状やアンクルガード、ふくらはぎ側面の構造や脛部など、
    ずいぶんと似ているように思います。

    技術的な繋がりでもあるんでしょうか

    • yoh0919 より:

      ホントに似ていますね~ G-ドアーズの設計はティターンズ内との設定ですが、アナハイムがかかわっている可能性は大いにあると思います。
      ミスターエンキドゥなる人物の正体と合わせて、その辺の絡みは今後クローズアップされてきそうな感じですね^^