HGUC ジムⅢパワードFA<ブルドック> 再完成!!

HGUC ジムⅢパワードFA <ブルドック> ・・・

2回目の完成です!!

1回目の改造からそれほど大きくは弄っていませんが

HGUC ジムⅢパワードFA <ブルドック> ・・・ 遂に完成です!! いや~かなり時間が掛かってしまいまし...

コンパチをやめたことにより、各部の密着率が上がったこと・デカールの影響の2点が大きいですね。

ぱっと見結構変わった感じがします。

それではさっそくお披露目スタートです~

スポンサードリンク



キット

それではまず4面をグルリと

斜めから

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

敵機がうろついてるんだろうが 外で警戒待機する 終わり

そいつはおれたちの敵だ

どういうんだ・・・・・

臨検する 武器を捨ててコックピットを開けろ!

あの放熱板 ファンネルか!

くたばれっ!ニュータイプ!

スポンサードリンク



改造箇所

今回はコンパチをやめたことで各部密着率が上がりスッキリとしたと思います。

デカールを多めに貼っていますが、ほぼ白のデカールを使用することで元々のシックな印象のブルドックの見た目が選り際立っていると思います。

●頭部・胸部

頭部はスクラッチしたゴーグルとフェイスガードを接着しています。

1.0mmのプラバンからのスクラッチですね。

ゴーグルの〇モールド部はVCドームを埋め込んでいます。

●胸部・腰部

胸部はFA部は完全にスクラッチですね。

実際は内部のジムⅢパワード成分もスクラッチしています。

腰部アーマーは各部接着していますが、胸部は元々の胸部にかぶせる形なのでそのまま使用しています。

腕部の可動範囲の確保を兼ねているのもありますね。

デカールを多めに貼り付けたことでかなり印象が変わった箇所です。

●腕部

コチラも基本はプラバンの箱組みです。

ダブルビームライフルのスコープ部はVCドームをはめ込んでいます。

砲身はMG NT-1のビームサーベルを加工したものを変更しています。

ダブルビームサーベル側はベース変更なしですね。

肩部は接着して安定させています。

ビームサーベルはMG AGEⅡのモノを加工して使っています。

●脚部

ココは結構変えた個所ですね。

腿部は取り外しをやめたことにより大分小型化して密着するようになっています。

アンクルガード・スリッパ部も同様ですね。

大分小型化されています。

●バックパック

ビームキャノンを可動式としています。

また、大分小型化して、プロペラントタンクを伸ばしています。

取り外しをしないようにした関係で設定画に大分近い形状になったと思います。

スポンサードリンク



オークション

本作もヤフオク出品しております。

オークションは終了しております。

落札者様まことにありがとうございました。

スポンサードリンク



最後に

HGUC ジムⅢパワードFA<ブルドック>でした!!

ホントカッコイイですよね!!

来月号のガンダムエースでも活躍が期待される状況です!!

ウバルドさんには最後まで生き残って欲しいところです・・・

キャラ的にやばそうな香りがプンプンしていますが(泣)

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク