HGBD:R ガンダム G-エルス 下半身改造編 【・・・・・・王?】

今回で最後となるHGBD:R ガンダム G-エルス改造です!!

残った下半身をまとめて改造していきますよ~

それでは改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:フロントアーマー ディティールアップ

まずは腰部の改造からですね。

フロントアーマー部は少々ディティールが少なく寂しい感じがしたので・・・

コトブキヤ P116 ダクトノズル II の「11」を貼り付けています。

貼り付けるだけの簡単な作業ですが結構見た目変わってグッと良くなります。

そうそう、上半身改造でも書いていますが、下半身も結構ヒケが大きいパーツが多いです。

フロントアーマー部もかなりヒケが大きいので上記ディティールアップパーツをくっつける前にヒケ処理をしっかりとしておきましょう。

ヒケが大きいのでペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてヒケ処理をします。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ヒケが取れたらペンサンダーのヤスリをNo.800のヤスリに変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

フロントアーマー以外にもサイドスカート・脛横クロー?スラスター?部・アンクルガード・足甲部・足クロー部などはNo.400のヤスリから磨いた方が良いと思います。

スポンサードリンク



その2:サイドスカート ディティールアップ

サイドスカートも少しディティールがさみしいですね・・・

ですのでココは1.0mmのプラバンで少しディティールを追加しています。

上記形状にカットしたプラバンの中央に0.2mmのMr.ラインチゼルにてスジ彫りを追加しています。

3mm側はヤスリにて少しテーパ(斜め)に削っています。

スポンサードリンク



その3:スネ後ろスラスターメタルパーツ埋込

コチラもその1同様に簡単ですね。

スネ後ろスラスターの内部にメタルパーツを埋め込みます。

向かって右側が埋め込んだ後ですね。

今回は5mmのゴールドのモノを埋め込んでいますが、最終的にはメタリックレッド or パープル系で塗装してしまうかもしれません。

スポンサードリンク



その4:クロー部シャープ化

お次はクロー部のシャープ化ですね。

今回は脛横のスラスター的なクロー部の先端と

足つま先のクロー部をシャープ化します。

作業としてはペンサンダーで削るのみですね。

No.240のヤスリで先端をシャープ化させて・・・

こんな感じになれば良いと思います。

スポンサードリンク



以上にてすべての改造は終了となります。

改造ポイントはそれなりにありますが、全体的に簡単めな改造を行っています。

おっともちろんフロントスカートの分離はしておいてくださいね。

さてそれではこれから塗装に入ります。

若干塗り分け箇所が多いですねぇ・・・

なるべく早く完成品をお見せできるように頑張ります!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク