斉天大聖悟空インパルスガンダム-闘戦勝仏- 上半身改造編

SDガンダムワールドヒーローズ 斉天大聖悟空インパルスガンダム-闘戦勝仏- 改造第2回目です。

前回の頭部改造に続き

2022年01月22日 販売が開始された SDガンダムワールドヒーローズ 斉天大聖悟空インパルスガンダム-闘戦勝仏-・・・ 早...

今回は上半身を改造していきます。

前回同様に羽衣部の延長もあるため結構見た目変わりそうです。

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:腕部羽衣部 延長処理

まずは頭部同様に羽衣部を延長します。

説明書の設定画を見るとココも実物に比べだいぶ長さが長いです。

腕部に取り付ける羽衣部は先端が丸まっているためプラバンを取り付けやすくするために直線にエッチングソーにてカットします。

ココに以下の形状にカットした1.0㎜のプラバンをタミヤセメントにて貼り付けます。

湾曲しているパーツのためプラバンを少し曲げてから接着しますが結構隙間が出来やすいので瞬間接着パテを盛り瞬間接着剤硬化剤を使い埋めています。

カット面をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いておきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

逆側も同様に処理し上の写真のようになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しツルツルになるまで磨けばOKです。

後ろ側はそのままのサイズでの大丈夫ですね。

スポンサードリンク



その2:各部 シャープ化

合わせて各部をシャープ化します。

上記赤斜線部ですね。

結構先端が丸まっています。

この辺りはしっかりとシャープ化していきます。

ゴールドパーツを削るためヤスリはNo.120を使っていきます。

ペンサンダーにNo.120のヤスリを付けてガリガリと削っていきます。

シャープ化出来たらヤスリをNo.240→400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:腹部・上腕抜き穴埋め

レビュー時にも書いていますが、腹部及び上腕裏側は肉抜き穴が開いています。

ココはエポキシパテにて埋めていきます。

1日程度放置してエポパテが硬化したらデザインナイフで大まかな形状に削りだします。

この後はペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて表面を整えていきます。

上記くらいになればヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その4:首部位置変更

斉天大聖悟空インパルスガンダム-闘戦勝仏-の首部も少々前に付き過ぎな感じ・・・

いつものように首部を2㎜ほど後ろにずらします。

首部は可動式のためある程度は後ろに動かせるのですが、ポロリしやすくなるためエッチングソーにて根元からカットし

ボールジョイント部に1.0㎜の真鍮線を通して

接続部にタミヤセメントにて接着します。

また、このパーツは裏側に肉抜き穴があるため、そこに瞬間接着剤パテを流し込み瞬間接着剤硬化剤を使い固めさらに補強しています。

はみ出した箇所はペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて整えれば良いでしょう。

スポンサードリンク



その5:手部変更

斉天大聖悟空インパルスガンダム-闘戦勝仏- は特に武器を握る訳でも無いので握り手にしておきましょう。

今回ワタシはジャンクパーツから使用していますが、もちろんビルダーズパーツなどで構いません。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

羽衣部をだいぶ大型化しました。

設定画的にはこのくらいのサイズが合った方が良いようです。

残すは下半身ですね。

コチラは特に延長の必要性もなさそうなのでサクッと終わらせてしまいましょう。

【2022/02/14】

下半身改造開始しました!!

SDガンダムワールドヒーローズ 斉天大聖悟空インパルスガンダム-闘戦勝仏- 最後の改造です。 前回の上半身改造に続き ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. カゼオウ より:

    ランナーをヘアアイロンでプラ板にする方法で
    クリア系のランナーをプラ板化すると継ぎ足し部に使えかもしれませんね
    ただ・・接着面の断層は消えないかもしれませんが・・・
    やることも増えますが

    あと、ちょっとした穴ならランナー1本をヘアアイロンで柔らかくしてそのまま肉抜き穴に突っ込んで水で冷やしてカットして瞬着で細かい穴埋めてしまうという乱暴な技も
    ただ・・パーツが熱でいがむ時があるという諸刃の剣です。[*要 研究]
    *注意 プラの融けた時のにおいがきついです