HGUC R・ジャジャ (Twilight AXIS Ver.) 下半身改造編 【親っていうのは皆、自分の子の独り立ちを願ってるものだ】

それではHGUC R・ジャジャ (Twilight AXIS Ver.)改造 第3回目にして最終回です!

前回の上半身改造に引き続き

それではHGUC R・ジャジャ (Twilight AXIS Ver.)改造 第2回目は・・ 前回の頭部改造に引き続き...

下半身を改造していきます。

前回に比べて簡単に終わると思いますので早速改造してしまいましょう~

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:シャープ化 + 合わせ目消し

お次は各部シャープ化 + 合わせ目消しですね。

と言っても合わせ目消しについてはビームライフルのみですね。

しかもビームライフルはある程度モールド化されているので多くありません。

前側のみですね。

下の写真の赤線部に瞬間接着パテも塗って

パーツ同士をくっつけ、瞬間接着剤硬化剤を使い固めます。

瞬間接着パテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリをつけて合わせ目を消していきます。

上の写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800のヤスリに交換しながらツルツルになるまで磨けば作業完了です。

ちなみに銃口部はパーツを失くしてしまったので(泣)付属の余剰パーツから持ってきています・・

この時に合わせてヒート剣もシャープ化してしまいましょう。

No.240のヤスリをペンサンダーに付けてガリガリとシャープ化してからは同様の手順ですね。

シャープ化はその他にも

フロントスカート

リアスカート

スネ部後ろ

をシャープ化しています。

スポンサードリンク



その1:スジボリの追加

今回も以前作成したアルス・ジャジャの設定画から騎士団っぽくなるようにスジボリを少しだけ追加しました。

機動戦士ムーンガンダム系改造機 第6弾 HGUC アルス・ジャジャ!! 遂に完成です!! かなりサクサクと改造出来ました...

こんな感じですね。

フロントスカート

スネ部

スジボリ自体は0.2㎜のMr.ラインチゼルにて行っています。

スジボリはスジボリする面をペンサンダーにNo.400のヤスリをつけて磨いてやり、

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

磨いた箇所を一度洗浄してキレイにしてからスジボリを行うと比較的キレイな線が引けると思います。

スジボリ後はペンサンダーのヤスリをNo.800に交換し表面がツルツルになるまで磨けば表面の仕上げと一緒に行えて少し楽が出来ると思います。

スポンサードリンク



その3:メタルパーツ埋込

最後にメタルパーツを埋め込みます。

スネ後ろの3連スラスターですね。

ココは3.0㎜のピンバイスにて開口し

3.0㎜のメタルパイプを埋め込んでいます。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

前回に比べると簡単かつ少量の改造でなんとかなりました(笑)

それではこれから塗装に入ります!!

なるべく綺麗に仕上がるように塗装していきたいと思いますので完成まで今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク