HGBD:R ガンダムアニマリゼ 頭部改造編 「コアガンダムになりたいんです」

2020年8月29日 に発売された

HGBD:R 1/144 ガンダムアニマリゼ・・・

レビューに引き続き

2020年8月29日 に発売される HGBD:R 1/144 ガンダムアニマリゼのレビューになります!! 定価:2,20...

さっそくの改造です!!

新規アニメの主人公機と言うこともあり、今回は本キットをブラッシュアップしていきます~

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:アンテナシャープ化

ガンダムアニマリゼのアンテナの安全対策は結構大きめです。

コアガンダムリゼのアンテナ部は短いですが安全対策デカめです。

また、全体的に厚みがありモッサリ感が大きいですね。

これはしっかりと修正する必要がありますね!!

まずは上の写真の赤斜線部をニッパーでざっくりとカットします。

この後は安全対策の残り + アンテナの丸まった箇所をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてシャープ化していきます!!

合わせて厚みも薄くしていきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400に変えて表面が綺麗になるまで磨きます。

この時に表面を削ったことによって薄くなった段差及び以下の箇所にスジボリを追加します。

スジボリは0.2㎜のMr.ラインチゼルにて上記箇所に追加しています。

スジボリはスジボリする面をペンサンダーにNo.400のヤスリをつけて磨いてやり、一度洗浄してキレイにしてから行うと比較的キレイな線が引けると思います。

スジボリ後はペンサンダーのヤスリをNo.800に交換し表面がツルツルになるまで磨けば表面の仕上げと一緒に行えて少し楽が出来ると思います。

スポンサードリンク



その2:フェイス部小型化 + シャープ化

さて、コチラもアンテナ部と似たような感じですね。

フェイス部のディティールですが・・・

アゴ(レッド部)よりもフェイス部の方が下側に伸びている珍しいデザインです。

ココは個人的な好みもありますが少々馬面な感じがイヤなためアゴ部とフェイス部をツライチにくらいになるまで下側を削っていきます。

上の写真の赤斜線部ですね。

先ほど同様にペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてガリガリ削っていきます。

合わせてホホ部のデザインも少々丸まっているためエッジが出るように削ります。

こんな感じですね。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

大分シャープ化感じになったと思います。

スポンサードリンク



その2:バルカンのメタルパーツ化

ココはアースリィガンダム時からずっとですね。

ココのバルカンを1.0mmのメタルパイプにしていきます。

1.0mmのピンバイスにて開口し

ココにメタルパイプを埋め込みます。

かなりキレイに見えるようになります。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

どうでしょうか?

大分イケメン度が上がったと思います。

元々カッコいい感じのリゼの頭部ですが、各部シャープ化を行うことでよりイケメンにすることが出来ます。

改造自体もさほど難しくは無いのでサクッと作業してみてはいかがでしょうか?

それではこんな感じで残りの箇所も改造進めていきます。

全体の改造完了まで頑張って作業していきましょう!!

【2020/09/04】

胸部改造開始しました!!

HGBD:R 1/144 ガンダムアニマリゼ改造第2回目は 前回の頭部に引き続き 胸部を改造していきます。 ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク