HGBD:R ガンダムアニマリゼ 胸部改造編 「僕はここからライズしていくよ!」

HGBD:R 1/144 ガンダムアニマリゼ改造第2回目は

前回の頭部に引き続き

2020年8月29日 に発売された HGBD:R 1/144 ガンダムアニマリゼ・・・ レビューに引き続き ...

胸部を改造していきます。

ベースとしてはアースリィガンダムに近い改造ですが、胸部上面やバックパックなど大きく形状が違うためかなり見た目にも変化が出ると思います。

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:襟部シャープ化

コアガンダム系は必須の改造ですね。

コアガンダム系は襟部のパーツがかなり厚めに作られているためモッサリして見えます・・

ココはしっかりと削り込んでシャープ化していきます。

パーツ的にかなり厚いので上の青斜線部をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてシャープ化していきます!!

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

コレでガリガリと削ってシャープにしていきます。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:アニマリゼアーマー ディティールアップ

お次はアニマリゼアーマー部をディティールアップしていきます。

まずはダクト部?周辺をシャープ化していきます。

ココはだいぶ丸まってしまっています。

ペンサンダーにNo.240のヤスリをつけてシャープに磨いてやりましょう。

上の写真のようにカッチリとエッジを出してやると綺麗に見えると思います。

お次は上面にスジボリを追加します。

スジ彫りは0.2mmのMr.ラインチゼルを使用し上記のように追加しています。

スポンサードリンク



その3:バックパック シャープ化

新規のバックパック・及びビームサーベルは先端がかなり丸まっています。

その1同様にココはしっかりと削り込んでシャープ化していきます。

パーツ的にかなり厚いので上の青斜線部をまずニッパーでカットしてしまいます。

カットしたらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてシャープ化していきます!!

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

コレでガリガリと削ってシャープにしていきます。

もちろんカットしていない箇所もペンサンダーにNo.240のヤスリをつけて同様に磨いてシャープ化しています。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

どうでしょうか?

大分スッキリしてきましたね。

最近のキットはどうも先端が丸まっている・パーツが厚いものが多い気がします。

そのためシャープ化や厚みを薄くする処理をするだけでかなり見た目に違いが出てきます。

ヤスリがけ作業は結構面倒くさいですし、荒い番手からの作業となると時間もかかります。

結構イヤになることも多いですが(苦笑)

キレイに作品に仕上げるためにグッと堪えて頑張っていきましょう!

【2020/09/08】

腰部改造開始しました!!

HGBD:R 1/144 ガンダムアニマリゼ改造第3回目ですね。 前回の胸部に引き続き 今回は腰部を改造していき...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク