HGGBB ガンダムリヴランスヘブン 腰部改造編

HGGBB ガンダムリヴランスヘブン 改造第3回目です!!

前回の胸部に引き続き

HGGBB ガンダムリヴランスヘブン 改造第2回目です!! 前回の頭部に引き続き 胸部を改造していきます! ...

腰部を改造していきます!

前回胸部を延長した影響で少し腰との隙間が気になったためその辺りの修正 + ディティールアップになります。

それではさっそく改造スタートです!!!

スポンサードリンク



その1:フロントアーマ・スカート位置修正

まずは上記した腰部の位置調整ですね。

前回腹部を2㎜ほど延長した影響でメガソニック砲下部と腰部の隙間がちょっと気になるようになってしまいました・・・

ココはフロントアーマーを上に位置移動することにより修正したいと思います。

フロントアーマーは元々上側のパーツと下側のパーツが分割されている関係で上側のパーツの位置調整のみでOKなのですが、内部フレームとのすり合わせが必要になりますね。

まずは内部フレームの以下の赤斜線部及びフロントアーマー下側の凸部をニッパーでカットしてしまいます。

合わせてフロントアーマー裏側の接続部の下側もニッパーやデザインナイフで切り裂きて置きます。

カット面はペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてキレイにツライチにしておきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

このときフロントアーマー上部側面部も合わせてシャープに削り込んでやると良いと思います。

こうすることでフロントアーマーを1㎜ほど上側に取り付けることが出来るようになります。

フロントスカートも一緒に位置が上がるので腹部との隙間が気にならなくなりました。

逆にフロントアーマー下側のパーツとの間に隙間が出来ますがデザイン的にはアリだと思います。

塗装時にコの隙間をグレー系もしくはメタリックブルーで塗り分けても良いですね。

スポンサードリンク



その2:スカート部シャープ化

お次は各部スカート部ですね。

まずフロントスカート分割ですね。

ニッパーで不要な箇所を切り取ればOKです。

お次はシャープ化していきます。

フロントスカートは以下のように削り込みエッジを強調しています。

サイドスカート

リアスカート

シャープになるようにペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨きこみ、No.400→800の順で仕上げてやればOKです。

スポンサードリンク



その3:サイドスカート ディティールアップ

最後に簡単にサイドスカートのスラスターをディティールアップパーツに置き換えます。

四角いスラスターですね。

モールドがだいぶ甘い且つ塗り分け用ですね。

WAVE NEW Uバーニア 角S に置き換えます。

存在感がだいぶ上がったと思います。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

イイ感じになってきましたね。

次回は以前から書いている腕部の位置調整ですね・・・

ココを直すと概ね調整が完了するため、見た目がスッキリすると思います。

可動部の移動になるため少々慎重な改造が必要ですが、頑張って改造していきましょう!!

【2021/11/22】

腕部改造開始しました!!

HGGBB ガンダムリヴランスヘブン 改造第4回目です!! 前回の腰部に引き続き 腰部を改造していきます! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク