HGIBO ガンダムアスモデウス 腰部改造編

HGIBO 1/144 ガンダムアスモデウス 改造第3回目です。

前回の胸部改造に続き・・・

HGIBO 1/144 ガンダムアスモデウス 改造第2回目です。 前回の頭部改造に続き・・・ 胸部を改造してきま...

腰部を改造してきます!!

腰部に関してはそれほど改造箇所無いためサクッと終わらせられると思います。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:グレネード 肉抜き穴埋め

まずは横に取り付けるグレネードですね。

レビュー時にも書いていますが後ろ側は基部含めガッツリ肉抜き穴が開いています。

ココはエポキシパテを盛って形状を修正します。

肉抜き穴にエポキシパテを詰めて1日程度放置します。

1日たってエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてはみ出した部分を削り落としていきます。

綺麗に削り落としたらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:リアスカート ディティールアップ

お次はリアスカートですね。

アスモデウスのフロントスカートは結構びっしりとディティールが入っていますがリアスカートはすっきりした形状です。

またかなり丸まった形状になっているためその辺りも含めて修正します。

平らなリアスカートの上面に以下の形状にカットした0.5㎜のプラバンを貼り付けてディティールアップします。

端に1.0㎜のピンバイスにて〇モールドを追加し

下側の赤点線部は0.2㎜のMr.ラインチゼルにて少しだけスジボリを追加しています。

またリアスカート裏側は正面から見た際に少々肉抜き穴が目立つため

その1同様にエポキシパテにて肉抜き穴を埋め、0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加し1.0㎜のピンバイスにて〇モールドを追加しました。

スポンサードリンク



その3:ライフル ディティールアップ

最後にリアスカートにマウントするライフルをディティールアップします。

基本モナカのため真ん中に合わせ目が出てしまっているので下の写真の赤点線部にタミヤセメントをたっぷり塗ります。

セメントを塗ったら30秒~1分程度放置してからパーツ同士をギュッとくっつけます。

プラスチックがセメントで溶けてはみ出してくればOKです。

はみ出さなかった場合はパーツを取り外し再度セメントを塗り直すところからやり直してみてください。

はみ出したらそのまま1日程度放置してセメントが硬化するのを待ちます。

硬化したらペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてツライチに磨いていきます。

上の写真くらいになれば上の写真くらいになればペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

さらに銃口部を1.5㎜のピンバイスにて開口しメタルバルカンを埋め込み、下側の〇モールドにH・アイズを貼り付けてディティールアップしています。

側面部の〇モールドはピンバイスにて開口しています。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

フロントスカートは基本そのままでも問題無いかと思います。

分割して先端を少しシャープにとがらせてやるくらいですかね?

これにて作業は半分です。

残りの手足もしっかりと処理していきましょう~

【2022/05/10】

腕部改造開始しました!!

HGIBO 1/144 ガンダムアスモデウス 改造第4回目です。 前回の腰部改造に続き・・・ 腕部を改造してきま...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク