RG νガンダム → RG 量産型νガンダム 腕部改造編 【わかっているよ!だから世界に人の心の光を見せなけりゃならないんだろう!?】

ちんたらと進めているRG νガンダム → RG 量産型νガンダム改造・・・

第4回目である今回は・・・

腕部を改造していきます。

徐々にですが、完成に近づいては来ていますので(汗)

もう少し頑張っていきましょう!

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肩部スラスター追加

肩部は形状的には同じですが、スラスターが追加されています。

正直形状的にはあんまりカッコよくないため、少しオラ設定を入れてカッコよくしていきます!!

まずは台形型のスラスターですね。

外側のスラスターはRG νガンダムのディティールがうまいことそれっぽくなっているため外装をエッチングソーにてカットして済ませます。

下側の台形型はRG νガンダムのディティールに沿って上の写真の赤斜線部のようにします。

赤斜線部の中央に1.0㎜のピンバイスにて穴を空けてからデザインナイフで彫り込んでディティールを追加しています。

長方形型のスラスターは設定上は凹型ですが、カッコよさを求めて凸型にしています。

コトブキヤ P104 の「4」を貼り付けてディティールとしています。

スポンサードリンク



その2:下腕部改造 変更

量産型νガンダム下腕部外側は結構あっさりとした形状になっています。

右腕はビームスプレーガンを取り付けるため左腕のみ改造します。

ココはRG νガンダムの左腕外側のパーツをそのまま使えば良いと思います。

このパーツの上面にコトブキヤ P114 丸モールド II の「2.5」を2個貼り付けてディティールとします。

ココはイエロー系にて塗装する必要があるため現状は両面テープでくっつけているのみですね。

塗装後にタミヤセメントにて接着します。

スポンサードリンク



その3:ビームスプレーガン 作成

右腕部に取り付けるビームスプレーガンですね。

ココはジャンクパーツの中から形状とディティールが好みのモノから持ってきて、それをプラバンで挟み込んで作成しています。

今回はHGBD:R ティルトローターのキャノン後部と HGAC ガンダムジェミナス01のビームライフルの先端部を使用して作成しています。

もちろん別パーツを使用しても全然OKです!!

これに赤線部の部分を1.0㎜のプラバンにて以下のサイズにカットしたものを左右に貼り付け、さらにその上に0.3㎜のプラバンを青線部のサイズにカットしたものを貼り付けてディティールとしています。

最後にコトブキヤ P125 角モールド II の「5」を貼り付けて作業完了です。

スポンサードリンク




以上にて腕部改造は完了です。

今回の改造では肩部の台形型にデザインナイフで彫り込む作業がだいぶ大変だと思います。

こういった作業は焦って穴が大きくなってしまったり、ケガをしたりが多い箇所なので時間をかけて慎重に行ってください。

これにて残すところは脚部とバックパックとなります。

もう少しで完成となりますので最後まで頑張って改造していきましょう!!

[2020/08/28]

脚部改造開始しました!!

RG νガンダム → RG 量産型νガンダム改造第5回目である今回は・・・ 脚部を改造していきます。 これにて本体は完成...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク