HGFC デスアーミー → HGFC デスマスター 脚部・武器改造編 【うわっなんと!】

HGFC 1/144 JDG-009X [JDG-00X] デスアーミー 改造 も第4回目にして最後です!!

前回の腰部・腕部に続き

HGFC 1/144 JDG-009X デスアーミー 改造 第3回目 今回は腰部と腕部をまとめて改造してしまいます。 ...

今回は残った脚部と武器類を改造して作業完了となります。

ほぼほぼ今までに行った改造と同様の改造になりますので、サクッと改造完了させましょう!

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:膝部バーニア メタルパーツ化

デスアーミーの膝部には前後に変形時用のバーニアが付いています。

デスマスター時には使わない気もしますが、ココも改造しておきましょう。

レビューでも少し書いていますが

2019年11月09日 ・・・ まさかの発売となる!! HGFC 1/144 JDG-009X デスアーミー レビューになりま...

このバーニア内部はニッパー跡が出てしまうところなので、少々見た目も悪いです。

ですので、ココにはメタルパーツを埋め込んでディテールアップします。

3.0mmのメタルパーツがちょうど良いですね。

前後にコレを埋め込んでおきます。

現状置いてあるだけなのでちょっと位置がずれてますが・・・・

塗装後に樹脂製の接着剤にて取り付けます。

スポンサードリンク



その2:〇モールド 別パーツ化

すでにデスアーミーの改造ではおなじみですね(笑)

スネ部に4か所ある〇モールドをすべて別パーツ化しておきます。

向かって右側は置き換えてある状態ですね。

ココもダークグレーで塗装する必要があるため、別パーツ化しておくと塗装時に楽になります。

今回はコトブキヤ P114 丸モールド II の「3.5」を貼り付けます。

コレを塗装後にタミヤセメントにてくっつければOKです。

現状は両面テープにてくっつけているだけです。

ので無くさないように注意してください。

スポンサードリンク



その3:アンクルガード パーティングライン消し

デスアーミーのアンクルガード?部は大きくパーツの真ん中にパーティングラインが入っています。

このパーツもかるく曲面になっているのでペンサンダーでは無くスポンジ研磨材を使ったほうが良いと思います。

上で紹介しているものですね。

#320-600相当にて全体を磨き、#800-1000相当にて仕上げる形です。

艶ありで仕上げる場合はその後 #1200-1500相当まで磨くと良いでしょう。

スポンサードリンク



その4:足部 ヒケ処理

これも腰部の改造のときにも書きましたが・・・

足部も結構ヒケが出ています。

HGに限らず、このスリッパの箇所は基本ヒケが大きいのでしっかりとヒケを取っておくと完成後の見栄えが変わると思います。

上の写真が軽くヤスリがけをした状態ですね。

全体的ヒケが出ているのが分かると思います。

足部は変形後のパーツも同様に大きくヒケていますのでペンダンサーにNo.400のヤスリを付けて平らに磨きます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらペンダンサーのヤスリをNo.800 に交換しツルツルになるまで磨けば作業完了です。

ココは平面のためペンサンダーを使って一気にキレイに磨いていけばOKです。

スポンサードリンク



その5:金棒型ビームライフル 合わせ目消し

お次は武器類の改造ですね。

デスアーミーの金棒型ビームライフルは銃口以外はモナカのため合わせ目が出てしまいます。

ココは結構目立つのでしっかりと合わせ目を消しておきます。

上の写真の赤線部にタミヤセメントをたっぷりと塗って30秒~1分程度放置してから上腕部との取り付けパーツを忘れずにはめ込んでからパーツ同士をくっつけます。

上の写真のようにプラスチックがセメントで溶けてはみ出してくればOKです。

もしはみ出してこなければセメントを塗るところからやり直してみてください。

このまま1日程度放置してセメントが硬化したらペンサンダーにてキレイに磨いてやるところですが、金棒型ビームライフルの△部も手甲同様に隙間が大きくそのままでは埋められないと思います。

ですのでアルテコ瞬間接着パテやモリモリにて埋めてやります。

その後、ペンサンダーにてキレイに磨いてやればOKです。

スポンサードリンク



その5:手・マスタークロス追加

腰部・腕部改造で書き忘れましたが、手はHGFCマスターガンダムよりいくつか追加しています。

また、マスタークロスも追加し、劇中再現できるようにもしています。

コレは塗装時にグラデーション塗装する箇所でもありますね。

スポンサードリンク



以上にてすべての改造が完了となります。

今回は少々改造箇所は多いですが、一個一個は簡単に作業できると思いますのですぐに完成すると思います。

さてそれではこれから塗装作業に入ります。

諸事情で発表は若干遅くなりそうですが、2~3日中には完成する予定ですので少しだけお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク