MG リックドム Ver2.0 → ドムトルーパー 胸部改造編

だいぶ時間が空いてしまっていますが MG リックドム Ver2.0 → ドムトルーパー 改造第2回目です。

前回の頭部改造に続き

2022/03/12 に発売されたされたMG リックドム・・・ MG ドムトルーパー へと改造していきます!! 1/10...

胸部を改造していきます。

コチラも頭部同様に結構形状違うため大きく改造する箇所が多いですね。

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肩部形状変更

まずは肩部の形状ですね。

リックドムは段落ち形状になっていますがドムトルーパーはツルっとした形状の前面にMMI-GAU25A 20mmCIWSが付いています。

まずはエポキシパテにて段付きを埋めていきます。

多めにエポキシパテを盛って1日程度放置してエポキシパテが硬化したら一度ヘルメットから外して上記形状にペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて削りだしています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800に付け替えツルツルに磨いておけばOKです。

この前面にWAVE Zバーニア4を貼り付けて完成です。

スポンサードリンク



その2:胸部前面形状修正

似ているようで大きく違う箇所ですね。

凸部左右は台形型の突起があるためエポキシパテにて作成します。

ココは形状を作りやすいようにキット側にメンタムを塗り剥離剤としてエポキシパテが硬化したらはがして形状を整えた方がやりやすいと思います。

また下側の拡散ビーム砲はドムトルーパーとしては大きすぎるため一度エポキシパテにて埋めてツライチにしています。

そこにコトブキヤ P110 を貼り付けその中に6㎜のVCドームを埋め込んでいます。

凸部中央には0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しています。

また胸部装甲側面の接続位置が違うためエッチングソーにて以下の位置にてカットして段付きを表現しています。

ココは塗装後に位置をずらして接着します。

スポンサードリンク



その3:腹部 形状修正

ドムトルーパーの腹部はリックドムに比べ大分細身です。

そのためプラバンにてスクラッチします。

上の写真の形状に1.0㎜のプラバンをカットして組み上げます。

これを胸部内側に取り付けて

こんな感じにします。

腹部は2段構造になっており且つリックドム比べ大分細めなためリックドムの内部フレームのディテールを一部埋めてしようしています。

こうすることで引き締まったウエストになりました。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

襟部はバックパック改造時に一緒に直していこうと思います。

かなりの大型キットのため改造にも時間がかかります・・・

のんびりと最後まで改造進めていこうと思います~

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク