HGUC ガンダムTR-6 [ウーンドウォート] サイコブレードカスタム (A.O.Z RE-BOOT版)頭部改造編

2023年01月19日 より商品発送が開始された HGUC ガンダムTR-6 [ウーンドウォート] サイコブレードカスタム (A.O.Z RE-BOOT版)・・・

レビューでも書いたように

2023年01月19日 より商品発送が開始された HGUC ガンダムTR-6 サイコブレードカスタム (A.O.Z RE-BOOT版)・・...

さっそく改造していきます!!

基本的にはサイコブレードカスタムとして作成していきます。

違いとしては頭部とモモ裏のみなので頭部はどちらも改造していこうと思います!

それではいつものようにまずは頭部から改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:シャープ化

まずは各部シャープ化ですね。

下の写真のサイコブレードの赤点線部にある安全対策をニッパーでカットします。

上の写真のようになったらカット部分をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

シャープになったらヤスリをNo.400→800→1000の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

同様に手順でホホ部も裏側から少し削っておきましょう。

少し角を角ばらせるようにしておくとより綺麗に見えると思います。

スポンサードリンク



その2:バルカンのメタルパーツ化

HGUC ガンダムTR-6 [ウーンドウォート] サイコブレードカスタム (A.O.Z RE-BOOT版)のバルカン部はしっかりと色分けされています。

より綺麗にするためにココはメタルパーツ化してしまいましょう。

バルカン部をニッパーでカットし

カット面をNo.800のヤスリでツライチに磨いてから1.5㎜のメタルパイプを接着します。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク



その3:ブラックベアーズ・レジオン仕様 改造

下の写真のアンテナの赤点線部にある安全対策をニッパーでカットします。

カットしたらカット部分をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

シャープになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

ブラックベアーズ・レジオン仕様の頭部は通常のウーンドウォートの色変えパーツになるため耳部やホホ部の形状が若干ダルイ感じですので一緒に角ばらせてやると良いと思います。

合わせてバルカン部もメタルパーツ化してしまいましょう。

バルカン部をニッパーでカットし

カット面をNo.800のヤスリでツライチに磨いてから1.0~1.3㎜程度のメタルパイプを接着します。

コチラも現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

やはりこのキットのキモはサイコブレード部ですね!

しっかりと尖らせてキレイなウーンドウォートにしてやりましょう!!

こんな感じで各部改造続けていきます~

【2023/01/24】

胸部・腰部改造開始しました!!

2023年01月19日 より商品発送が開始された コブレードカスタム (A.O.Z RE-BOOT版)改造第2回目です。 前回...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク