ウォーロックイージスガンダム 下半身改造編

大分先延ばしになっていましたがウォーロックイージスガンダム 最後の改造です。

前回の上半身改造に引き続き・・・

少々時間が空いてしまいましたがウォーロックイージスガンダム 改造第2回目です!! 前回の頭部改造に続き・・・ 上...

残った下半身を改造していきます。

それでは早速改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴埋め

まずは肉抜き穴を埋めていきます。

モモ部側面及びスネ部側面ですね。

ココはエポキシパテにて埋めていきます。

1日程度放置にてエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて表面を整えていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになればヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:マント角部ニコイチ化

頭部・肩部に続きココでもニコイチ化していきます!

ウォーロックイージスのマント部に付いている角部はガッツリと肉抜き穴があります。

ココはウォーロックイージスを2個使用して肉抜き穴を埋めます。

中央部にてエッチングソーを使い真っ二つにします。

カット面はペンサンダーにNo.240を付けて綺麗に磨きましょう。

カットしたパーツ同士をタミヤセメントにてくっつけて肉抜き穴が無いパーツを作ります。

かなり大変ですが慎重にカットして削りすぎないように注意しながら作業しましょう。

綺麗に半分にならなかったり隙間が出来てしまった場合は瞬間接着パテにて埋め瞬間接着剤硬化剤にて固めます。

また上側の肉抜き穴はニコイチ化でもふさげないためその1同様にエポキシパテにてふさいでいます。

先ほど同様にペンサンダーにてツライチに磨いて作業完了です。

これにて肉抜き穴の無い綺麗な角パーツになりました。

スポンサードリンク



その3:シャープ化

下半身は以下の箇所をシャープ化しておきます。

フロントアーマー

アンクルガード

つま先に

尻尾ですね。

基本的にはペンサンダーにNo.120のヤスリを付けてシャープに磨いていけば問題無いですが、つま先部だけは安全対策?の関係で埋まっているため一度1.0㎜のピンバイスにて開口し

ニッパーでカットしてからヤスリがけをします。

上の写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.240→400→800の順に変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



以上にてすべての改造が終了となります。

ここからは塗装ですね。

正直ウォーロックイージスほど大変では無いため(笑)

そこまで時間かからずに完成できると思います。

完成まで今しばらくお待ちください。

【2022/10/14】

完成しました!!

SDガンダムワールドヒーローズ外伝 ウォーロックイージスガンダム・・・ 完成です!! サタンガンダムへの改造も並行してい...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク