HGUC 1/144 バーザム レビュー

と言う訳で遂にHGUC バーザムが発売となりました~

さっそくレビューを行っていきます。

ちなみにシールは一切貼っていません。

(それでこの色分けなのがものすごい!!)

まずは正面から

左右です。

背面です。

アップで

イケメンですね!!

あまりうまく写っていませんがモノアイはピンクのクリアパーツです。

バルカンポッドを外して

・・・なんでしょうね?

初プラモ化にして決定版ですわコリャ・・・・

肉抜き穴もほぼ無です。

見てよ足裏

別パーツ化されて肉抜き無しですわ・・・

可動も変態レベルの可動域です。

ラストシューティングだってお手のものです。

情報でも出ていましたが本当にグリグリ動きます。

その上、肩は引き出し式ですもん。

コレが・・・

こう!!

マジMGと設計間違えたんじゃないかってくらい良く動きます。

腕部もこんな感じで、グリグリ動きます。

腕部には収縮状態のビームサーベルが別パーツでマウントされています。

(一体成型じゃ無いんですよ!! しかも2パーツ成形!!!!)

もちろん伸ばした状態のビームサーベルも別途付きます。

腕組みもできちゃいます。

下半身もグリグリです!!

股関節も180度開脚できます。

・・・大きい股間が邪魔ですねw

股間のセンサー部もイエロー・レッド・ブルー(センサー)と3パーツで塗り分け・シール貼り不要!!

ブルーのセンサー部は取り付けがちょっと硬かったので取り付け時には注意したほうが良いと思います。

脚部もグリグ・・・(しつこい)

片膝立ちだって余裕です。

・・・嘘です。

さすがにこれでいっぱいいっぱいでした。

それではポーズを付けて・・・

ライフルと本体を接続するチューブは短いものと長いもの 2本付属します。

また、ライフル側の基部で動かせるのでそれなりに自由度はあります。

・・・と言いつつ外れてますね(笑)

握り手と手甲部の接続が結構硬めなためライフルを持たせるときは結構大変でした。

艦橋連絡なイメージで

ビームサーベルはクリアイエローものが2本付きます。

片手持ちのほうがバーザムらしいですね?

順番が前後しちゃいましたが、箱です。

まだHGUC バーザムが発表される前にトライファイターズで作画されたHGUCバーザム

・・・結構似ていますね(笑)

このころからバンダイ社内の企画には上がっていたんですかね?

上下面

左右面

左右どちらも同じですね。

説明書です。

最後にランナー紹介です。

A1パーツ

A2パーツ

B・Cパーツ

D・Eパーツ

ビームサーベルにポリキャップとシールです。

以上です!!

・・・途中でも書きましたが、もうコリャ決定版です。

悪いところなんて粗さがしみたいなもんですよ。

設計者の愛を感じずにはいられません。

さすがバーザム!!

造形もバッチリ、可動も抜群で色分けもほぼ完ぺき(若干シールですが、このくらいはMGでもシールだわってレベルです。)、さらに肉抜き穴もほぼ無しと良いとこづくめです。

今まで待っていた人は即買いでOKです!!

迷う必要はありません。

しかもこれが1620円とかマジかよ!!って感じです。

作っていても難しいところはほとんど無く1時間もあれば余裕で組み立てられると思います。

他のHGもすべてがこのレベルになったら設計者さん死んじゃうんじゃないかな?って感じです。

今作成中のZガンダムが完成したら早速コイツの改造に取り掛かります!!

楽しみにしてください。

それでは・・・

次回を

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク