MG ガンダムF90 レビュー開始!!

2019年08月21日 に発送された

MG 1/100 F90 ガンダムF90 !!

F系は形式番号がそのまま名称なので書きにくいですね(笑)

遂に発売となりました!!

F91 Ver.2.0 RE/100 ビギナ・ギナ とNEXT 100 に向けてアラフォーとしてはウレシイラインナップ・・・・

さっそくのレビュー開始です!!

スポンサードリンク



外箱

何とプレバンにも関わらずカラーパッケージ!!

側面です。

スポンサードリンク



説明書

通常のMGと同様のフォーマットですね。

スポンサードリンク



ランナー

A・Bランナーです。

Cランナー2枚とDランナーです。

Eランナー2枚です。

F1ランナー・F2ランナーにビームサーベルです。

Gランナーにシール・水転写デカール!!です。

写真には写っていませんが上記以外に布チューブとリード線が付属します。

短いため無くさないように注意が必要です!!

(無くしかけました・・・・)

スポンサードリンク



キット

まずは4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

クソッ・・・もう耐えられない!!

2番機が持ってかれちまった!クソッ!!

大尉・・・なぜあなたがこんなことを!!

A・Rのチカラ・・・ガンダムのチカラだと・・・

これは「俺」のチカラだぁ!!!!

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上10度程度、下側も20度くらいとあまり曲がりませんね。

若干襟部に干渉しますが左右一周グルリと回ります。

●胸部

腰部は2軸可動となっており前後45度くらいとかなり曲がります。

左右は20度くらい普通の可動域ですね。

●腕部

コチラは肩部で100度、肘部は160度近く、手首は一周グルリと20度とMG標準くらいの可動範囲はですね。

また、肩部で前に45度程度引き出せます。

●腰部

股関節部は180度しっかりと開きます。

サイドスカートは組み付けをしっかりしないと青いパーツが少々ポロリするかもしれません。

腰部はフロントスカートも稼働する不思議な可動域となっています。

足首は外30度、内20度程度です。

股関節前後はフロントアーマーも可動するため90度余裕で上がります。

リアスカートは固定式のため後ろは60度くらいですね。

足首の前後は前後45度程度動きます。

●脚部

膝は160度くらい曲がりますね。

腰部の可動域も広いため素晴らしく自然に立膝が出来ますね。

●バックパック

ビームサーベル基部とバーニアが稼働します。

ビームサーベル基部は少々ポロリしやすいです。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

色分けは当然バッチリです。

バルカンもしっかりと色分けされています。

設定画のF90はかなりの馬面であまりカッコイイとは言いづらい面構えなのですが・・・

現代風のイケメンフェイスにうまいこと落とし込まれていますね。

少しフェイス部がふっくらしている・・・もう少し細身でもよかったかも?

●胸部・腰部

胸部排気口のディティール・脇下のスラスターなどの細かい箇所までディティール・色分け申し分なしです!!

コックピットハッチももちろん開きます。

パイロットも乗せていますが・・・ほぼ見えません。

今回は立ち姿のパイロットフィギュアが付いてきません!!

デフはどうした!

ベルフはどうした!!

腰部はヘリウムコアの逆三角形の赤と黒がシールですね。

それ以外は完璧です。

リアスカートのヒンジも3か所すべて独立可動です。

●腕部

コチラも逆三角形以外は色分けは完璧。

手は右銃持ち手・左右握り手・左右武器持ち手が付きます。

差し替え方式ですね。

平手が付いていないのがF91を感じさせます(苦笑)

内部フレーム(特に腕部)はF91と似た?同じ?形状に見えますが、ランナーの切り替えしが無いのでCADの流用でしょうか?

●脚部

膝部・アンクルガードとかなり細かい色分けがされていますが、成型色にてほぼ完璧に対応されています。

アンクルガードの黒いパーツの中の赤い逆三角形のみシールです。

足首とアキレス腱に布チューブが使われています。

●バックパック・武器類

バックパックは意外と色分けが細かいですね。

後ココはこのキット一番の問題点ですが

上のパーツはくっつかないです!!

ポロリとかいうレベルでは無くくっつかない!!

チョットひどいです・・・設計ミスだと思います。

個体差とかいうレベルでは無いと思いますので、ここはかなりの減点ポイントです!!

[2019/09/23]

上記パーツですが内部パーツおよびバックパック外装をかなりきつく締めれば正常に保持することが出来るようになります。

隙間なく押し込むことが重要ですね。

ご指摘ありがとうございました。

ビームライフルはEパックが取り外し可能で4個付いています。(2つはシールドについています。)

シールドはすべて成型色にて色分けされていますが・・・・中央の90は水転写デカールですね。

ビームサーベルは2本付属で色はクリアブルーですね。

クリアブルーの機体は特別感あります(笑)

ハードポイントはもちろんすべて取り外し可能です。

スポンサードリンク



作成について

スタンダードな機体だけあって作成に苦労することは無いと思います。

武器類もビームライフルとシールド(あとビームサーベル)だけですしね。

だいたい1時間半くらいで出来上がりました。

MGの中ではかなり簡単な部類だと思います。

とは言え、作りが雑と言うことはありません。

むしろ残りのミッションパックを売るための気合がひしひしと感じられる良い作りです(笑)

個人的にはABSを使用しているのがマイナスかな?

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は86点と言った感じです。

カッコよさ:90点

作りやすさ:95点

値段          :75点

遊びやすさ:85点

と言ったところです。

カッコよさに関しては頭部がどうしても・・・こう少し頬が細ければよかったと個人的には思うのですが、設定画から比べると相当頑張ってイケメン化されているのも事実です。

それ以外は文句なしのカッコよさですね!

作りやすさに関してはMGもこのくらいで作れるとウレシイなぁと思っちゃえるレベル(笑)

可動や色分けを犠牲にせず、かなり作りやすいです。

他のキットも見習って欲しいところですね。

値段については・・・

ん~プレバンだとしょうがないかなぁ・・・って値段ですね。

送料込みだと意外とたけぇなぁ・・・って思っちゃいますね。

一般流通では売りづらいキットではあるでしょうけど・・・点数低めです。

ブンドドに関してはポロリが結構多いですね。

先ほども書きましたがバックパックがひどい!!

ココは両面テープ必須です。

後はサイドスカートの青いパーツが少々取れやすいかなって感じです。

それではこのキットもこれから改造に入ります!!

チョットやりたい改造があるので、それを行う予定なのですが・・・・

少し考えたうえで改造方法決めたいと思います。

今の考えでスト頭部の改造箇所が多いためちょっとお時間かかりますが、どのような方式であれ確実に改造していきますので、今しばらくお待ちください。

また、今回から写真を縦長ベースに変更しています。

これはスマホやパッドから本ブログを見られる方がかなり多くなっているためです。

もし見にくいや以前の方が良かったという方が多ければ元に戻しますのでコメントいただければと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 名無し より:

    バックパックのハードポイントカバーが緩く嵌まらないという事ですが、写真だとバックパックパーツ(D31)の嵌め込みが少し甘い様に見えますのでそれが原因ではないでしょうか。かなりきっちり嵌め合わせないとピンの長さがギリギリなのかD32が固定出来なくなります。

    • yoh0919 より:

      コメントありがとうございます。
      一度ばらして内部パーツとバックパック外装をかなりきつく挟み込むことで対処できました。
      ご指摘ありがとうございました。

  2. GrayCat より:

    バックパックのHPSの蓋ですが、自分も全然付かないと思っていましたが、バックパック本体をかなりきつく挟み込むことでちゃんと着くようになりました首裏の部分が段差なく行くようにもう1回はめ直してみてはいかがでしょうか?

    • yoh0919 より:

      コメントありがとうございます。
      一度ばらして内部パーツをかなりきつく挟み込むことで対処できました。
      ご指摘ありがとうございました。