HG ORIGIN シャア専用ザクII オリジン版 レビュー

ジ・オリジン版としてキット化されたシャア専用ザク。

2015年4月発売のキットですが、故有って購入いたしましたのでレビューしていきます。
ちなみに価格は1,836円です。

HGとしては少々お高めのお値段ですが、アマゾンなどでは1,200円くらいで購入できますね。

まずは箱から

オリジンに合わせてCGベース(トゥーン調)の箱絵になっております。

続いて本体の紹介です。

正面から

横から

うしろから

プロポーションは抜群だと思います。

また、オリジンではモビルスーツがCGで描かれている関係か、モールドがびっしり掘られています。

モールドだけを言えばRGに匹敵するレベルのものです。

(色分けはさすがにRGほどではありませんが・・・)

ポリキャップはオールガンダムプロジェクトのものではなくPC001が使われております。

可動域はかなり広くポーズを付けるのに困ることは無いと思います。

一点不満なのは股間下に3mm穴が無いことでしょうか・・・

付属の接続パーツにて取り付けは可能となりますが個人的には直接が好みです。

武器はMS用対艦ライフル「ASR-78」とMS用バズーカA2型とヒートホークが付属します。

少し武器としては特殊なため可動域の問題ではなくポーズを付けるのが難しいです。(自分だけかもしれませんが・・・)

ヒートホークが若干小ぶりな気がします。

バズーカを構えるのが、今回の武器の中では一番おさまりが良いですかね?

最後にランナーの紹介です。

HGにしてはランナー数は多いほうだと思います。

また、正直なことろワタシはいわゆる「ザク」(ザクⅠ・ザクⅡ含め)を初めて購入しました。

世代的にあまり馴染みが無いことと個人的にニッチな製品が好きなこともあり今まで購入する機会がありませんでした。

今回ザクⅡは初めての購入のため、初めてザクⅡを作った身として良かった点・悪かった点を述べさせてもらえばと思います。

良い点

・可動域:HGとしてみれば何ら問題のないレベルです。 肩・肘・腰・股関節・膝とも素晴らしい可動域です。

・モールド:先ほども書きましたが、RGと匹敵するレベルでのモールドが掘られています。追加する必要性は正直感じられないレベルです。

・色分け:いわゆるシャア専用ザクⅡとしては完璧な色分けだと思います。シールもモノアイとバズーカのレンズ用しかないですしね。

悪い点

・組み立て方法:他のHGに比べて、かなり難しい気がします。作り慣れていない分を差し引いても時間がかかる印象です。(通常のガンダム系でしたら1時間程度で組めますが、今回は2時間弱かかりました。)

以上です。

欲を言えば、モノアイ周りのモールドをもう少し頑張ってほしかったことと足首の可動があげられますが、それは欲張りですかね(笑)

初めてザクⅡを作った身からしてみると問題点は正直こんなもののみです。

可動域を確保するためだとは思いますが、結構複雑な構造になっています。

この辺りの問題で初めてプラモを作る人には進めづらいなぁとは思いました。

初心者でオリジン版ザク系の購入をお考えの方は少し他のガンプラで腕均しをしてから購入することをオススメします。

それでは・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク