ユーリスディス・シニストラ・ディキトゥス:再投稿

ここ何ヶ月かのアクセスを見ていると「ディキトゥス」にて検索されている方が多くいらしたので、調子に乗って写真を取り直して見ました!!

3年ほど前の作品ですが、写真の取り方を変えただけで結構見た目が変わりますねぇ

まぁ今でもそんなにうまく取れているわけではないですが、当時は携帯のカメラで100均で買ったフェルトを背景に撮っていたのでさすがに大分違うと思いますw

ライトの当てかたにはまだまだ注意が必要ですな!!

カメラも一眼レフを購入したので、それだけでもかなりの違いになっていると思います。

ちなみにワタシが使っているのがSONY α5000です。

デジタル一眼レフではお値段も手ごろなので1台購入されても良いかと思います。

そのうち、写真の撮り方なんかもやりたいですねぇ・・・

別角度から。

首はほとんど固定のためそっぽむいています。

後ろから。

腰部のバックアーマーはそれっぽく自作していますが、今見るとアレですねぇ・・・

胴体?頭?の後ろはMGフルアーマーユニコーン(というかベースジャバー)のプロペラントタンクを使用しています。

・・・やっぱりディキトゥスは手ですよね!!

・・・正面からみると、手には見えないですね・・・

作成内容としては、

頭:プラパイプよりスクラッチ

体:MG91を芯にプラバンにてスクラッチ

腕:肩アーマーのみMGデスサイズのものを改造 それ以外はMG F91の内部フレームを芯にスクラッチ

脚:MG F91の内部フレームを芯にLMHGエヴァンゲリオン2号機の脚部を改造

となります。

まぁ・・ほぼ・・スクラッチですねぇ・・・

トップの画像とこの画像は結構「手」に見えてお気に入りです。

顔をもう少し大きく作ってやればよかったなぁと反省・・・

等身を上げようとして今風の体系にしたら、親指短すぎでやんの・・・

一応第二間接まで動きますが、よくわかりませんw

コックピットも作りこんで、中に総統が入っていますが、足しか見えないですね。

もう取り出せません・・・

サイズは16cmくらいで1/100として作りましたが、漫画を見ると1/144くらいでもいいかもしれませんね。

そのうち、原作準拠でリーベルダス・デクストラ・ディキトゥスを作って見たいと思います。

それでは、

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク