HGUC νガンダム(アムロプラン) 腰部改造 【なので新しく作ることを考えてる】

機動戦士ムーンガンダムにて公開されたνガンダム(アムロプラン)への改造も今回で3回目です!!

今回は腰部を改造していきます。

・・・その前に少し頭部にサフを吹いてみました

傷含めて全体的にイメージがまとまりやすくなりましたのでココからまた頭部改造していきます(笑)

それではνガンダム(アムロプラン)腰部改造していきます~

スポンサードリンク



その1:フロントアーマースジ彫り追加

基本的にはHi-νガンダムと同一ですね。

νガンダム(アムロプラン)の連邦マーク下にはグリーンのセンサー?的なものが追加されていますので、コレを追加します。

0.5mmのBMCタガネにてスジ彫りを追加しセンサーらしくすれば作業完了です。

スポンサードリンク



その2:フロントスカート スクラッチ

今まではν-ジオンガンダムのフロントスカートを付けていましたが・・・

結局スクラッチすることにしました(笑)

以下の写真の感じですね。

まずは下の写真の赤線部を1.0mmのプラバンにて1枚、青線部を同じく1.0mmのプラバンにて2枚作成し張り合わせます。

さらにその上に0.5mmのプラバンで緑線部を1枚作り張り合わせます。

隙間にエポキシパテでテーパ(斜め)を作ります。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

形状が出たらヤスリををNo.400→800の順に交換しツルツルになるまで磨けばOKです。

最後にダクト部をWAVE NEW U・バーニア【角】S の「12」を取り付けて作業完了です。

ディテールアップパーツを取り付けて作業完了です。

スポンサードリンク



その3:サイドスカート 形状変更

コチラはν-ジオンガンダムからしっかりと作っています(笑)

もちろん通常のHGUC νガンダムのサイドスカートを使っても良いです。

側面のスラスターの造形をアルテコ瞬間接着パテやモリモリで埋めて

1.0mmのプラバンにて先端を6mmほど伸ばしています。

上記部をペンサンダーにてしっかりと形状を整えた後に0.2mmのMr.ラインチゼルにてスジ彫りを追加しています。

スポンサードリンク



その4:股関節関節部変更

ココは個人的に気になった箇所ですね。

HGUC Hi-νガンダムは股関節がボールジョイント仕様のためポージングに若干の難ありです・・・

ココをHGUC スクランブルガンダム から移植しています。

まぁサイズの合う股関節パーツでしたらなんでも良いと思います。

以下の箇所をエッジングソーにてカットして股関節パーツを埋め込んでいます。

結構隙間ができるのでその辺りはエポキシパテにて埋めて強度を保つようにしています。

これにて股関節が軸関節となり可動範囲が大幅に増えます。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

今回は頭部はサフを吹いただけですが、各部改造箇所が見えてきた感じです。

耳部をもう少し太らせてやる必要がありそうですね。

その辺+腕部改造を次回は行っていきます!!

完成が少しずつ近づいてきました!

最後まで頑張って作業していきましょう~

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク