HGBD:R ジュピターヴガンダム 腕部改造編 「このジュピターヴガンダムの機動性なら!!」

HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダム 改造 も後半に突入です。

前回の腰部に続き

HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダム 改造 前回の胸部に続き 今回は腰部の改造をしていきます。 ...

今回は腕部の改造をしていきます。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肩アーマー シャープ化 + ディテールアップ

まずは肩アーマーですね。

フィン部をシャープ化していきます。

かなり丸まってしまっているため下の写真の赤斜線部をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてガリガリ削っていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようにツンツンになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

お次はスラスター部にエッジングパーツを貼り付けます。

リアスカートはハイキューパーツ ジーレップ01 の「2.0」を埋め込んでいます。

もちろん左右 前後ともに貼り付けます。

貼り付けは樹脂製の接着剤にて行うため今は無くさないように保存しておいてください。

スポンサードリンク



その2:上腕部 スジ彫り追加

この辺りはいつもの改造ですね。

ジュピターヴガンダム(コアガンダム)の上腕部はスッキリした形状で特にディテールが入っていません。

ですので以下の箇所には0.2mmのMr.ラインチゼル にてスジ彫りを追加しています。

スポンサードリンク



その3:下腕部ディテールアップ

下腕部は少しですが、スジ彫りを追加しています。

上の写真の位置ですね。

パーツをまたぐ形で0.5mmのBMCタガネにてスジ彫りを追加しています。

もちろん裏側も含めてスジ彫りを追加しています。

マニファービット は裏側に大きな肉抜き穴があるため1.0mmのプラバンを上底:4mm 下底:3.5mm 高さ:9mmの台形型にカットしたものを貼り付けて塞いでいます。

合わせて前面のスラスター部にエッジングパーツを追加してディティールアップしています。

向かって左側ですね。

肩部同様にハイキューパーツ ジーレップ01 の「2.0」を埋め込んでいます。

スポンサードリンク



その4:平手追加

最後に左手に平手を追加してポージングの幅を広げるようにしています。

スポンサードリンク



以上にて腕部改造は終了となります。

肩部のシャープ化によってかなり見た目が変わったと思います。

上側に伸びていたモノを横側に伸びるように調整したというのもありますね。

完成までもう少しとなりました・・・

あと少し頑張って改造していきましょう~

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク