HGUC Ξガンダム (クスィーガンダム) 胸部改造編 【オレはッ!また全てを駄目にするつもりかッ!!】

HGUC Ξガンダム改造第二回目です。

前回の頭部改造に続き

2021年04月24日より発売が開始されたHGUC Ξガンダム・・・ レビューに続き さっそく改造していきます!...

胸部の改造をしていきます!

今回はそれほど多くの改造は必要なさそうですが・・・

さっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:フィン部肉抜き穴埋め

Ξガンダム胸部左右に取り付けられている特徴的なフィン部・・・

裏側は大きく肉抜き穴があります。

そんなに目立つわけでは無いですが浮かせてディスプレイすることが多そうなクスィーです。

エポキシパテを使ってしっかりと埋めていきます。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

お次はシャープ化ですね。

HGなのでしょうがないですが全体的に丸まってしまっていてモッサリしています。

先ほど裏側を肉抜き穴埋めしたフィン部とアンテナ風の胸部中央をシャープ化しましょう。

基本的にはペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

下記くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:ダクト部 別パーツ化

最後にダクト部を別パーツ化します。

ココは3つのフィンが1つにまとめられています。

ホビーのこにて切り出して1こずつにしていきます。

このときこのパーツもシャープ化しておきましょう。

ばらしたことによってそのままだと取り付けが出来なくなってしまったので塗装後にタミヤセメントにて接着します。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

基本的にはシャープ化の影響が強いですね。

だいぶカッチリ見えます。

胸部はディティールも多いためそのままでも見栄えが良いですが、シャープ化と全体的な面だしはしっかりとやっておくとよりキレイに見えます。

この辺りをしっかりやってカッチリとしたクスィーガンダムを作っていきましょう!

【2021/05/07】

腰部改造開始しました!!

HGUC Ξガンダム改造第3回目は・・・ 前回の胸部改造に続き 腰部の改造をしていきます! 小説版準拠な形...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク