エドワードセカンドV 【SDガンダムワールドヒーローズ】 下半身改造編 【いやぁ無理じゃね?】

SDガンダムワールドヒーローズ エドワードセカンドV 改造も今回で最後です。

前回の上半身改造に引き続き

SDガンダムワールドヒーローズ エドワードセカンドV 改造第2回目ですね。 頭部改造に引き続き SD系ですので上...

残った下半身を改造していきます。

それでは改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴埋め

まずは肉抜き穴を埋めていきます。

ワールドヒーローズ・三国創傑伝キットですので共通のモモ内側とセカンドVはスネ内側も肉抜き穴が開いています。

ココはエポキシパテにて埋めていきます。

6時間程度放置してエポパテが半硬化したらデザインナイフではみ出した部分をカットしておくとこの後のヤスリがけが簡単になります。

1日程度放置にてエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて表面を整えていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになればヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:メタルパーツ埋込

エドワードセカンドVの下半身部にはいくつか〇モールドが存在します。

フロントスカート下部と

サイドスカート側面ですね。

ココはメタルボールに置き換えたいと思います。

まずは一度ペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて削り取り1.0mmのピンバイスにて開口します。

面取りビットにて周囲を整えています。

ここに1.0㎜のメタルボールを埋め込みます。

合わせてサイドスカート上面にある大きな〇モールドは6㎜のVCドームに置き換えています。

やり方は同様で少し出っ張っている箇所をペンサンダーにて平らにしたところに貼り付けます。

現状は置いているのみなので塗装後に樹脂製の接着剤にて接着します。

スポンサードリンク



その3:シャープ化

エドワードセカンドVの下半身はシャープ化する箇所は無いです。

ですので残ったスコープ及びバディナージをシャープ化します。

こんな感じでツンツンになれば良いと思います。

スポンサードリンク



以上にてすべての改造は終了となります。

素組に比べてだいぶシャープな印象になったと思います。

とは言えここからの塗装がある意味本番ですね(笑)

とは言え実際には塗装は完了しております。

かなり塗り分けが多かったため塗装に時間を取られていました・・・

後は写真を撮るのみとなっているので、もうすぐお見せできると思いますので・・・

少しだけお待ちいただければと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク