HGUC ガンダムMk-Ⅲ → HGUC フルアーマーガンダムMk-Ⅲ バックパック改造編

長らく改造を続けてきた HGUC ガンダムMk-Ⅲ → HGUC フルアーマーガンダムMk-Ⅲ 改造も今回で最後です・・・

前回の脚部に続き

HGUC ガンダムMk-Ⅲ → HGUC フルアーマーガンダムMk-Ⅲ 改造 第5回目ですね。 前回の腕部に続き ...

残ったバックパックとビームライフルを改造していきます。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:プロペラントタンク 増設

・・・これはプロペラントタンクでイイんですかね?

フィンなんかが付いているため飛びそうな気もしますが・・・

追加装備にそれと言った武装の名称も無いためプロペラントタンクと解釈しました。

作成自体はジャンクパーツから作成しています。

MG ZZガンダム Ver1.0のビームサーベルがちょうど良いサイズだったためビーム口をエッチングソーにてカットしコトブキヤ P107 丸モールドを貼り付けています。

接続にはHGBD ゼルトザームのバックパック取り付けパーツの肉抜き穴をエポキシパテにて埋めてバックパックに接続しています。

先ほど書いたフィンは1.0㎜のプラバンを上記サイズにカットして貼り付けています。

接続はビームキャノン兼ビームサーベル取り付け部の基部に3.0㎜のピンバイスにて開口し接続しています。

スポンサードリンク



その2:追加スラスター スクラッチ

お次はバックパック側面に取り付ける追加スラスターですね。

1.0㎜のプラバンを以下の形状にカットし大小作成しています。

中央の長方形は0.3㎜のプラバンでディティールとしています。

小さな6角形の先端にはコトブキヤ P114 丸モールド II の「1.5」を貼り付けてスラスターのモールドとしています。

接続はHGBC ガンプラバトルアームアームズの接続軸をウイング接続基部に3.0㎜のピンバイスにて開口し接続しています。

スポンサードリンク



その3:ビームライフル 作成

最後にビームライフルを作成します。

設定画では2連?グレネードランチャー付き?のモノが新規に付属していますね。

今回はHGUC ガンダムMk-3に付属していたビームライフルにHGIBO グレイズに付いていたライフルを2個イチにてそれらしくでっち上げています。

上がグレイズの、下側がガンダムMk-3のライフルですね。

グレイズのライフルは一部カットしてプラバンにてカット面を埋めて側面のガードを後ろ側にくっつけてそれっぽくしています。

持たせるとこんな感じ

スポンサードリンク



以上にてフルアーマーガンダムMk-Ⅲ 完成です!!

長いことかかりましたがイイ感じにカッコいいフルアーマーガンダムMK-Ⅲが作れたと思います!!

それではこれからこのキットも塗装に入ります。

少し時間がかかりそうですが、来週の中頃には完成品をお見せ出来ると思いますので今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク