MG ガンダムF90 ミッションパック Wタイプ 腰・脚部改造

MG ガンダムF90 ミッションパック Wタイプ 改造第2回目です。

前回の腕部改造に引き続き

プレバンより2021/10/21に発送が開始された MG ガンダムF90 ミッションパック Wタイプ レビューに...

今回は腰部と脚部を改造開始します!!

2か所一気に改造しますが、追加パーツのみなのでサクッと終わらせられると思います。

それでは早速改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:腰部 パーティングライン除去

まずは腰部からですね。

ランディングギア中央にガッツリパーティングラインが出ています。

どうしても見栄えが悪いためペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて削り落としておきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

パーティングラインが消えたらヤスリをNo.400から800変えツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:腰部・脚部メタルパイプ埋込

お次は腰部及び脚部の◎モールドをメタルパーツ化します。

腰部は2.0㎜のピンバイス、脚部は3.0㎜のピンバイスにて開口します。

腰部にはこの後2.0㎜のメタルパイプを

脚部は3.0㎜のメタルパイプを埋め込んで作業完了です。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製の接着剤にて接着します。

スポンサードリンク



その3:脚部形状修正

最後に少し脚部の形状を変更します。

MGだけあって後ろ側のフィン含め薄くシャープに造形されています。

ただバーニアカバー部については少し丸まった感じになってしまっていますね。

デザイン的なモノかもしれませんが、F90はF91と違い直線主体の機体のイメージが強いためあまり曲線を多くしたくないという思いがあります。

そのため先端含めペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて角ばった形状にしておきます。

こんな感じですね。

面構成含めて直線にしてみました。

イイ感じに角ばったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

正面から見ると概ね完成ですね。

次回バックパックを改造し完成となります。

残ったバックパックもサクッと終わらせて完成させちゃいましょう!

【2021/10/29】

バックパック改造開始しました!!

MG ガンダムF90 ミッションパック Wタイプ 最後の改造です。 前回の腰・脚部改造に引き続き 残った...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク