HGIBO ガンダムグレモリー 腰部改造編

HGIBO ガンダムグレモリー 改造第3回目です。

前回の胸部改造に続き・・・

HGIBO ガンダムグレモリー 改造第2回目です。 前回の頭部改造に続き・・・ 胸部を改造していきます!! ...

腰部を改造していきます!!

今回は設定画に合わせて少し各部形状や接続方法を変更していこうと思います。

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:フロントアーマー 形状修正

まずはフロントアーマーから改造していきます。

設定画と比べると少し厚みがある感じですね。

ココは少し形状を変更して設定画に合わせていこうと思います。

下の写真の赤点線部をエッチングソーにてカットします。

カット面はペンサンダーにNo.400のヤスリを平らにしておきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ココに0.5㎜のプラバンをタミヤセメントにて貼り付けて穴をふさぎます。

1日程度放置してセメントが硬化したら不要な部分をニッパーでカットしフロントアーマーとツライチにペンサンダーにて磨きます。

中央部に1.0㎜のBMCタガネにてスジボリを追加して形状変更完了です。

スポンサードリンク



その2:フロントスカート 接続方法変更

お次はフロントスカートですね。

グレモリーのフロントスカートはサイドスカートに取り付ける特殊な形状になっています。

横から見た際にカッコ悪いため接続方法を変更しようと思います。

この特殊な変更方法になった理由は設定画にてフロントアーマーとフロントスカートの間が空いているためだと思います。

その割にはフロントアーマーとスカートの間の隙間が小さいようにも感じられますね。

ですので取り付け方法と合わせて接続箇所も少しフロントアーマーから離し、同じく設定画に合わせて少し上側に取り付けるようにしていこうと思います。

まずはフロントスカートの裏側にエポキシパテを盛って裏打ちします。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨きます。

写真の位置辺りに1.0㎜の真鍮線を同じく1.0㎜のピンバイスにて開口して埋め込みます。

この際に裏側に簡単にディティールを追加しても良いと思います。

フロントアーマーの以下の位置に同じく1.0㎜のピンバイスにて開口してフロントアーマーを取り付けられるようにしています。

フロントスカートの位置が変更され且つ側面から見てもスッキリした形状になりました。

スポンサードリンク



その3:サイドスカート 接続部かっと

その2の延長ですね。

その2にて接続方法が変わったため、サイドスカートに付いているボールジョイント部は不要になります。

ですのでココはエッチングソーを使いカットしペンサンダーにてカット面をきれいにしておきましょう。

こうすることでサイドスカートもキレイな形状になります。

スポンサードリンク



その4:リアスカート改造

最後にリアスカートを改造します。

と言ってもココは簡単に表面のヒケとリアスカート先端部をシャープ化するの見です。

こうすることで塗装時の仕上がりがより綺麗になると思います。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

フロントアーマーやスカートの改造は少々面倒ですが設定画に近づけるためにはやった方が良いと思いますので頑張って改造してみてはいかがでしょうか?

【2021/10/28】

腕部改造開始しました!!

HGIBO ガンダムグレモリー 改造第4回目です。 前回の腰部改造に続き・・・ 腕部を改造していきます!! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク