HGUC バーザム レジオン鹵獲仕様 (A.O.Z RE-BOOT版) レビュー

2021年07月16日にプレバンより発送されたHGUC バーザム レジオン鹵獲仕様 (A.O.Z RE-BOOT版) のレビューとなります。

お値段 2,420円(税込)となっております。

バーザムショックを起こしたHGUCバーザムに続きA.O.Z RE-BOOT版として通常版とレジオン鹵獲仕様版の2体が完全新規にてプレバンから発売されました。

今回はレジオン鹵獲仕様のレビューとなります。

それではさっそくレビュー開始です~

スポンサードリンク



外箱

残念ながらプレバン特有の単色パッケージですね。

側面です。

説明書

コチラも簡易なモノです。

スポンサードリンク



ランナー

A1・A2ランナーです。

B1ランナーが2枚です。

B2・B3ランナーです。

C1ランナーです。

C2ランナーです。

Dランナーにビームサーベル・シール類です。

ポリキャップレスキットですね。

スポンサードリンク



本体

それでは本体をグルリと

斜めからグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

あおり目にて

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ

それではポーズを決めて何点か

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

上はほぼ動かず、下20度くらいです。

左右回転若干肩部突起に引っ掛かりますが一応グルリと回転可能です。

●胸部

前後は20度くらい

シリンダーが合わせて伸縮しますね。

左右も20度程度は傾けられます。

構造的に胸部と腰部はつながっているため腰部は回転しません。

●腕部

肩部で90度、肘部で90度、手首はグルリと30度程度とHGUC バーザムに比べ大分可動域が狭まっています。

上腕と肘部はボールジョイント接続になっておりグルリと回せます。

肩部は前へ30度ほどスイングできます。

●腰部・脚部

股関節は左右120度ほど開きます。

足首が形状上左右はほぼ動きません。

股関節前後は180度開きます。

股関節部前後は180度開きます。

リアスカートは30度ほど動きますが構造上少々壊れそうで怖い感じ・・

足首は前30度、後45度程度ですね。

つま先側は個別で30度ほど動きます。

膝はホバーユニットの関係で60度ほどしか動きませんがホバーユニットを展開すれば180度近く曲げられるため立膝もキレイに決まります。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

以前発売されたHGUC バーザムとはだいぶ形状に変更が見られます。

Ver.Ka.(バーザム改)っぽさがありますね。

モノアイはクリアパーツにて作られています。

今までとは違う感じのパーツ分けになっています。

もちろんバルカン・ポッドは取り外し可能です。

●胸部・腕部

コチラもしっかりと色分けされていますね。

上腕・下腕は基本通常のバーザムとほぼ同一のデザインですが、サイズ感がだいぶ違います。

下腕部内側にはビームサーベルは収納できません。

手は武器持ち手のみですね。

残念・・・

●腰部・脚部

論争に終止符が打たれたフロントアーマー部ですが、個人的には凹部だと思っていたためレジオン鹵獲仕様をセレクトしました。

通常版の(A.O.Z RE-BOOT版)はHGUC バーザム同様にフラット(センサーが凸)な形状になっています。

コチラのパーツは余剰パーツでの付属は無いです!

購入時には注意が必要ですね!!

凹型のみの付属です。

脚部は前面のスラスターが2連になっていること、スネ後ろにホバーユニットが付くことが違いですね。

もちろん展開可能です。

●バックパック

コチラも色分けはしっかりとされています。

バーニア内部はさすがに塗り分けが必要ですね。

●武器類

専用のビームライフルとビームサーベル×2が付属です。

ビームサーベルは収納箇所が無いため紛失には注意が必要ですね。

スポンサードリンク



作成

パーツ数はそれなりにありますがサクサク作れる感じです。

とは言え作り自体は通常のHGともバーザムとも違うかなり特殊な作りのためビックリすることはあると思います。

個人的にはこういった試みは大好きなのでもっといろいろな形状の作りを見せて欲しいですね。

作成自体は1時間くらいで作れました。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は82点です。

カッコよさ:90点

作りやすさ:85点

値段          :75点

遊びやすさ:80点

と言ったところです。

今風にかなりカッコ良くリファインされたバーザムです。

通常のHGUC バーザムもかなり出来が良かったですが、コチラも負けず劣らずと言ったところ。

見た目的にはコチラの方が一般的に言うカッコよさは上だと思います。

上記していますがバーザム改的なカッコよさがあります。

値段については・・・

値段自体は妥当ですが送料が・・・

プレバン特有の問題ですね。

ブンドドに関してはHGUC バーザムに比べるとだいぶ劣る感じですね・・・

アレがやりすぎな感じもあるのでこのくらいがHGの普通なのかもしれませんが(笑)

基本的なポージングは問題ありませんが、いわゆるアクションベースを取り付ける3㎜穴が股間下では無く股間側面にあるのが少々取り回しが悪いのが難点です。

ポロリはほぼ無いと思いますが、リアスカート付け根が少し壊れそうな構造で心配ですね。

以上!!

HGUC バーザム レジオン鹵獲仕様 (A.O.Z RE-BOOT版)  レビューでした!!

それではさっそくコイツも改造していきましょう!!

上記していますが、アレに似ているため アレにするのがベストですかね!

A.O.Z RE-BOOTではいろいろなバージョンのバーザムが出ているため、それらへの改造も考えられますが・・・

各部バランスを見て決めたいと思います。

【2021/07/19】

HGUC バーザム レジオン鹵獲仕様 (A.O.Z RE-BOOT版) → HGUC バーザム改 改造開始しました!!

2021年07月16日にプレバンより発送されたHGUC バーザム レジオン鹵獲仕様 (A.O.Z RE-BOOT版) ・・・ ...
2021年07月16日にプレバンより発送されたHGUC バーザム レジオン鹵獲仕様 (A.O.Z RE-BOOT版) ・・・ ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク