曹操ウイングガンダム 倚聖の装 → 曹操ウイングガンダム 白雪の装 下半身改造開始!!

SDガンダムワールドヒーローズ 曹操ウイングガンダム 倚聖の装 → 曹操ウイングガンダム 白雪の装 最後の改造です。

前回の上半身改造に引き続き

SDガンダムワールドヒーローズ 曹操ウイングガンダム 倚聖の装 → 曹操ウイングガンダム 白雪の装 改造第2回目です。 ...

今回は残った下半身とバックパックを改造していきます。

一気にスノーホワイト風にしていきますのでしっかりと改造していきましょう!!

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴埋め

まずは肉抜き穴を埋めていきます。

下半身はモモ内側及びスネ内側にガッツリと肉抜き穴が見えます。

ココはエポキシパテにて埋めていきます。

6時間程度放置してエポパテが半硬化したらデザインナイフではみ出した部分をカットしておくとこの後のヤスリがけが簡単になります。

1日程度放置にてエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて表面を整えていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになればヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:フロントスカート 形状変更 + シャープ化

フロントスカートは曹操ウイングガンダム 倚聖の装のモノを使います。

可動域を増やす + 少しゴテゴテし過ぎな感じを減らすため

上記点線部をエッチングソーにてカットします。

カット面はペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨き、ヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨いておきます。

この時先端部をシャープにとがらせています。

一緒にサイドスカートもシャープ化しています。

左右にある〇モールドは1.0㎜のピンバイスにて開口し

面取りビットにて整えてから

メタルボールを埋め込みました。

合わせて露出するヒザ部も少し形状が寂しかったので中央上面部にメタルボールを上記同様の手順にて埋め込んでいます。

スポンサードリンク



その3:バックパックウイング追加

今回は余剰パーツとして曹操ウイングガンダム 倚聖の装 に付いてくる曹操ウイングガンダムのバックパックを使用します。

下側の凸部をすべてエッチングソーにてカットし平らにペンサンダーにて削り倚聖の装のバックパックの上面を同じく平らにしてからタミヤセメントにて接着します。

ココに倚聖の装のウイングを取り付けます。

また倚聖の装バックパック側面下側に3.0㎜のピンバイスにて穴を空け、

ガンプラバトルアームアームズの軸をつないだものを接続します。

もう一体の天覇曹操ウイングガンダムのウイングを少し小型にアレンジするようにエッチングソーにてカットし

ジョイントパーツにつなげます。

これにてスノーホワイト風のバックパックとなります。

一番下のウイングを前面に持ってきて・・・

ここに天覇曹操ウイングガンダムの天覇双翔剣を接続します。

分かりづらい箇所に1.0㎜のピンバイスにて穴を空けて同じく1.0㎜の真鍮線にて接続しています。

これにてすべての改造が完了になります。

スポンサードリンク



一気にスノーホワイト的な見た目になりました!!

曹操ウイングガンダムは全身の色がグレー・ブルーの割合が多いため、この後の塗装でホワイト・パープルで塗装することでよりスノーホワイト感が強くなると思います。

SD系のため少し塗装には時間がかかりますが、なるべく早くお見せできるように頑張りますので完成品のお披露目まで今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク