HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 胸部改造編

HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 改造第2回目です!

前回の頭部改造に続き・・・

2022年08月06日 に発売された HGTWFM ガンダムルブリス ・・・ レビュー 改造開始編でも書いたよう...

胸部を改造していきます!!

基本的な作りは同様ですが一部設定画とは違う箇所があるためその辺り + 各部ディティールアップを行っていきます。

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:シャープ化

ルブリスはHGとしては結構シャープな方だと思いますが、それでも先端部が丸まっている箇所が結構多いためシャープ化しておきます。

襟部なんかは設定画でも少々丸まっていますがやはり尖っていた方がカッコ良いため(笑)

尖らせておきます!!

下の写真の赤点線部をペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて磨いています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツンツンになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:ダクト部形状変更

ガンダムルブリス量産試作モデルの胸部ダクト部は設定画を見ると下の写真の赤○部の位置はイエローの内部パーツが露出している形状になっています。

ルブリスも設定画上は内部のピンク部が露出しているはずなのにキットでは露出していないのはキット化の問題だと思います。

ココは少しホワイト部をカットして内部を露出してやるように変更します。

露出量としては1㎜程度で良いと思うのでホビーのこを使ってラインに沿ってカットしてやれば良いですね。

ホビーのこでのカットだけだと隙間が狭かったので少しだけペンサンダーにて削っています。

スポンサードリンク



その3:◎モールド メタルパイプ埋込

胸下部に付いている◎モールドですね。

ココは簡単にメタルパイプを埋め込んでディティールアップします。

3.0㎜のピンバイスにて開口し

3.0㎜のメタルパイプを埋め込みます。

向かって右側がメタルパイプを埋め込んだ状態、左側が開口した状態ですね。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

塗装時にはメタリックグリーンで塗装しても良いかもしれませんね。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

見た目的には少しだけの変更ですね。

ココからは各部と合わせてバックパックも改造していきます。

むしろそっちがメインになりそうですが(笑)

最後まで頑張って作成していきましょう~

【2022/08/22】

腰部改造開始しました!!

HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 改造第3回目です! 前回の胸部改造に続き・・・ ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク