HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 頭部改造編

2022年08月06日 に発売された HGTWFM ガンダムルブリス ・・・

レビュー

2022年08月06日 に発売された HG ガンダムルブリス レビューとなります!! お値段 1,760円(税込)となっており...

改造開始編でも書いたように・・・

2022年08月06日 に発売された HG ガンダムルブリス ・・・ レビューでも書いたように・・・ 早速改造し...

ガンダムルブリス量産試作モデルへ改造していきます!!

大きな変更は頭部及びバックパックですね。

(と言うかそこだけですね・・)

その他の部分もブラッシュアップしながら全身改造していきます!

それではいつものようにまずは頭部から改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:耳部 削除

ガンダムルブリス と ガンダムルブリス量産試作モデルの大きな違いですね。

耳部アンテナを削除します。

裏から見ると肉抜きは無いようなので下の写真の赤点線部にてエッチングソーを使い耳部をカットしていきます。

カットしたらカット面をペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

綺麗にツライチになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

合わせて上の写真の青点線部は段落ちになっているためデザインナイフにて削り込み段落ちに仕上げています。

スポンサードリンク



その2:パーティングライン消し + ホホ部シャープ化

ガンダムルブリス の頭部は上部と下部のハメ合わせにて作られているため合わせ目が出なに作りになっています。

その代わりヘルメット部にガッツリと合わせ目が出てしまっています。

ココはペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてツライチに磨いておきましょう。

合わせてホホ部及びアゴ部も少し丸まった感じなのでシャープに削っておきます。

下の写真のようになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

ホホ部・アゴ部は一体成型になっているので結構削るのが難しいです。

慎重に行いましょう。

スポンサードリンク



その3:バルカンのメタルパーツ化

HGTWFM ガンダムルブリス のバルカン部はイイ感じにパーツ分割されています。

より綺麗にするためにココはメタルパーツ化してしまいましょう。

1.0mmのピンバイスにて開口し

メタルパイプを埋め込みます。

向かって左がピンバイスにて穴を空けた状態、右側がそこにメタルパイプを埋め込んだ状態です。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

これにて見た目はほぼほぼ量産試作タイプになりました(笑)

次回以降は各部ブラッシュアップとバックパックを作っていく形ですね。

胸部は設定画に合わせて少しだけ見た目を変える予定です。

【2022/05/10】

胸部改造開始しました!!

HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 改造第2回目です! 前回の頭部改造に続き・・・ ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク