RG サザビー 腕部&シールド 改造編

あまり時間を空けずに続けられています(そうでもない・・・)

RG サザビー 今回は腕部・シールドの改造になります。

腕部と言っても、ほぼ肩パーツの改造ですね。

コチラがメインとなります。

スポンサードリンク



その1:肩部スジ彫り・ディティール追加

まずは肩部にスジ彫りにてディティールを少し追加しています。

上の写真の箇所ですね。

元々が下の写真です。

ココに最初の写真のように0.3mmのBMCタガネにてガイドテープに沿ってスジ彫りを追加しています。

すでに見えていますが(笑)

合わせて肩部可動式バーニアの取り付け口に〇モールドを追加しています。

このパーツはコトブキヤ P114 丸モールド IIの「2.5」を使用しています。

もちろん裏側と逆の肩にも貼り付けます。

スポンサードリンク



その2:上腕部メタルボール埋め込み

下の写真の矢印の箇所にメタルボールを埋め込みます。

こんな感じになります。

今回は1.0mmのメタルボールを埋め込んでいます。

やり方は頭部と同様で1.1mmのピンバイスにて開口後、面取りビットにて面を整え、1.0mmのメタルボールを埋め込むだけです。

現状ではメタルボールは接着していません。

塗装→トップコートをした後に樹脂製の接着剤にて接着します。

それまでは無くさないように注意して保管しておいてください。

スポンサードリンク



その3:シールド ネオジオンマーク立体化

そんな訳でその2にて腕部の改造は完了です。

最後にシールドを少し改造していきます。

題名の通りシールドのネオジオンマークを立体化させます。

上の写真のようにしています。

コレはビルダーズパーツHD MSエンブレムレリーフ01のネオジオンマークを貼り付けたのみです。

実際はネオジオンと言っても袖付きのマークなので第2次ネオジオンでのマークとは違っていますが、今回はかっこいいのでコチラを使用しています(笑)

RGのネオジオンマークもアレンジされていますしね。
スポンサードリンク



以上にて腕部・シールドの改造は完了です。

今回の改造はスジ彫りが少々難しいくらいで、残りの改造はすぐに完成すると思います。

スジ彫りに時間を掛けて、丁寧に行ってみてください。

スジ彫りに関しては、数をこなして慣れるのが最優先だと思います。

どんどんチャレンジしてみてください!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク