FIGURE-RISEBUST【フィギュアライズバスト】 ホシノ・フミナ 胸部作成編

FIGURE-RISEBUST[フィギュアライズ] ホシノ・フミナ 頭部の作成が完了しましたので今回は胸部の作成を行っていきます。

エンディングVerでも書きましたがフィギュアライズバストは記事3回くらいで終わるつもりだったんですが、合わせ目やパーティングラインの処理がかなり大変です!!

特にエンディングVerで無いコチラの商品はパーティングラインがかなりゴリゴリ出ております。

胸部は特にいろいろなところにパーティングラインが出ておりますので、地味な作業が続きますが、頑張って処理を行ってまいりましょう!!

その1:ニッパー跡の処理

胸部は頭部と違って巨大なニッパー跡はありませんね。

ですので、処理はいつも通りペンサンダーにつけたヤスリでNo.400→800にて行いましょう

No.240では行わなくても問題ありません。

(写真では腕部も混ざっちゃってます・・・すみません。)

その2:パーティングラインの処理

えぇ・・頭部に引き続きかなりデカイのが存在します。

すみません。

写真だとほとんど見えないので赤線を引いています。

赤線の箇所にパーティングラインが出ています。

ここはあまり大きくないので処理はいつも通りペンサンダーにつけたヤスリでNo.400→800にて行いましょう。

後は腰部です。

上下にデカデカと出ていますね。

結構大きいのでココはNo.240→400→800にて行いましょう。

キレイにパーティングラインがなくなれば作業完了です。

パーツ1つ1つが大きいためか、こういったパーティングラインの処理がかなり大変です。

作業自体も地味なのでツライ作業ですが頑張って行っていきましょう!!

その3:合わせ目消し

胸部の白いパーツは上下でのモナカなためど真ん中に合わせ目がでます。

黒いシールを張る部分なのでパチ組みの場合は問題ないかもしれませんが、今回は塗装しますので、しっかりと消しておきましょう。

まずは上部の2か所です。

・・・別のところに目が行きますなぁ(笑)

えぇ、写真の赤矢印の箇所にセメントをたっぷり塗ってください。

セメントを塗ったら30秒~1分程度放置し部品同士をくっつけます。

部品をくっつけるときに写真のように外側にプラスチックがはみ出してくればOKです。

次に脇下のパーティングラインを消します。

まったく!! 別の・・(しつこい)

ここも写真の赤矢印の箇所にセメントをたっぷり塗ってください。

セメントを塗ったら30秒~1分程度放置し部品同士をくっつけます。

部品をくっつけるときに写真のように外側にプラスチックがはみ出してくればOKです。

1日程度置いてセメントが硬化したら、

ペンサンダーにつけたヤスリでNo.400→800の順にてヤスリがけを行いましょう。

以上で胸部の処理は完了です。

パーツ数は少ないですが、パーツの面積が大きいため1つ1つの作業にいつもより時間がかかると思います。

時間がかかると処理が雑になることが多々ありますのでイヤになったら次の日に行う。

くらいの気持ちで徐々にやっていったほうが最終的な仕上がりはキレイになることが多いです。

せっかく好きなことをしているのですから、作業は楽しく行いましょう。

それでは・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク